エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活やめたい?!婚活がうまくいかないなら結婚相談所がオススメ!

f:id:With_it_ab:20190903141654j:plain

婚活がうまくいかずに「もう婚活やめたい!」となる男性は、どちらかというとオクテで消極的な人が多いです。婚活中の女性の多くは、すぐにでも結婚したいという想いが強いですから、より頼もしさがあり積極的な男性に魅力を感じる傾向にあります。しかし、エンジニアの男性はどちからというと草食系で女性にはオクテなタイプが多いですよね。婚活はしているけれど、なかなかうまくいかないというエンジニアは、積極性が足りないのかもしれません。そうは言っても女性に対して積極的にアプローチをするには苦手!というエンジニアにこそ、もし婚活がうまくいっていないなら結婚相談所をおすすめします。

今回はエンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、婚活がうまくいっていない30代のエンジニアにこそ結婚相談所をおすすめする理由をご紹介します。

婚活に求められるのは「積極性」

With_itの会員で婚活がうまくいかない人とそうでない人とでは「積極性」に大きな差があります。会員にはエンジニアの方が多いので、やはり最初は自信がなく婚活にも消極的という人もなかにはいます。しかし、外見を変えたり、何度かお見合いを経験をしていくと徐々に積極性が出てくるので、それが良い結果につながっていくのです。

一方で入会当初から積極的に活動できている人は、成果が出るのも早いです。入会1か月もたたずに交際が成立した30代前半のエンジニアの方もいました。積極的に活動ができない人に共通してるのが、自分に自信が持てていないということ。ですからWith_itではまずは外見を磨くお手伝いをし、見た目から自信を付けてもらっています。そうすると実際に皆さん少しずつ変化が見られます。

ただし積極性はすぐに身に付くものではありませんから、婚活がうまくいかないときでも、悩んで立ち止まるのではなく、自分磨きをして外見を変えたり、女性と接する機会を増やして積極性を身に付けていく努力が大切です。消極的で受身の姿勢では、婚活はうまくいかないので、もっと自分に自信をもって活動していきましょう。

男性のモテ期は32歳がピーク?!

20代は仕事や友人との時間を優先して、婚活どころではなかったと思います。しかし、30代に入ると周りで結婚や出産の話題も増えてきて「彼女ほしいな」とか「結婚できるかな」とようやく考えるようになるというエンジニアは多いのではないでしょうか

2015年の厚生労働省統計情報部「人口動態統計」によると、平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性が29.4歳とのことです。また先日、株式会社Parasolが運営する「恋愛婚活ラボ」がマッチングアプリ「ペアーズ」に登録している未婚男女(男性2,807,214人、女性1,233,936人)を対象に、行った独自調査によると、男性のモテは「32歳頃」がピーク!という結果だったそうです。

 ペアーズの男性会員の人気ランキングトップ500人中、10%以上が「28歳」の男性でした。次いで「32歳」が多く、32歳は全体の会員の割合と比べ、人気会員の割合の差が最も広がることがわかりました。32歳の男性は人気が集まりやすいようです。
未婚女性の意見を聞くと、「結婚を視野に入れると、どうしても30代前半の男性がいい(38歳女性)」「彼氏は年上がいい(24歳女性)」「38歳以降はどうしても「おじさん」と感じてしまう(32歳女性)」という声があがりました。

 

prtimes.jp

つまり30代前半が男性の結婚適齢期であり、一番理想の相手に出会える確率も高いということです。極端に年上や年下が好みという方も少なからずいますが、多くの女性は自分と年齢の近い男性との結婚を希望しています。そうなると、男性側も年齢を重ねれば、同じくある程度年齢を重ねた女性としかマッチングできなくなってしまいます。

一方で、男性は「若い女性と結婚したい」を希望する方が多い傾向にもあります。しかし、若い女性は男性を選べる立場にあるので、よほどのハイスペックでないとマッチングは難しくなってしまいます。ですから、いつかは結婚したいと考えているなら、30代前半のうちに婚活を始めるべきなのです。

結婚相談所なら最短ルートでいける

最近ではアプリやパーティー、街コンなど、気軽に利用できる婚活サービスがたくさんあります。自分から積極的に動けば出会いはいくらでも作れます。しかし気軽に誰でも利用できる婚活サービスを始めても、結婚につながらないというケースが多いというのも実態です。気軽に利用できたり、料金が安いといった魅力もありますが、本気で結婚を考えているなら断然、結婚相談所がおすすめです。なぜなら結婚相談所での婚活がより効率的で結婚まで最短ルートをたどることができるからです。

エンジニア男性にとって朗報なのは、アプリとは異なり結婚相談所や婚活エージェントは女性比率が高いこと。しかもまじめに結婚を考えている女性だけが活動をしているので、冷たくされたり、ドタキャンされることも、ましてや危険な勧誘をされるなんてことはあり得ません。男性というだけでも、結婚相談所での活動は有利なのですが、やはり一定年収以上を稼いでいて、手に職のイメージが強いエンジニアは人気職種の一つなのです。結婚相談所は条件でお相手検索ができるので、「技術職」「IT関連職」とピンポイントで検索する女性もいるくらい。

敷居が高いというイメージがある結婚相談所ですが、それだけサービスが充実していて、相手の身元もしっかり保証されていて安心して利用できるからこそアプリやパーティーと比較すると初期費用はかかってしまいます。しかし、結婚に向けてサポートしてくれる専任のカウンセラーやアドバイザーと一緒に婚活ができるというのは大きなメリットです。

30代での結婚を本気で考えると、出会ってからデートの約束や交際への発展、相手の気持ちを確認したりなど、そのすべてを今から自分1人で行わなければなりません。しかし、結婚相談所だとこうしたプロセスを婚活のプロが代行し、時にアドバイスをもらいながら婚約まで導いてくれるのです。

本気で結婚を考え、理想のお相手と早く出会い結婚したい男性は迷わず、結婚相談所で婚活を始めてみませんか??

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain