エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

会社や職場に出会いがない!結婚相手に出会えるきっかけとは?!

f:id:With_it_ab:20190624123300j:plain

学生時代にはそれなりに出会いはあったものの、社会人になった途端に出会いが激減し、今では「ほぼ出会いなし」という人は意外と多いのではないでしょうか?しかも仕事が忙しい人はなおさらで、休みの日に出かける気力や体力もなくて、結局会社や職場でしか出会いがない。でも職場には、既婚者しかいなかったり、フリーな人は恋愛対象として見られないような人ばかり。

こんな環境でどうやって彼女や彼氏は作ればいいの~」と切実なお悩みをお持ちの皆さん!

今回は、エンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、会社や職場に出会いがないという方でも、確実に結婚相手に出会える方法をご紹介していきます。

社会人になって出会いが激減する理由

学生時代は合コンしたり学祭があったりと、出会いに困っていなかった人も、社会人になったとたんに出会いが減ったと感じませんか。社会に出るんだから世界も広がるし、それなりの出会いがあるはず!と思っていたのに、現実は…。

ではなぜ社会人になると出会いが激減するのでしょうか?考えられる主な理由は次の3つです。

1.仕事で忙しいから
職種にもよりますが、一般的には平日は1日最低8時間はオフィスに拘束され、残業や休日出勤があったりと、自由に使える時間は限られます。しかも、日々の仕事だけでも疲れているのに、仕事帰りや休日を使って「婚活しよう!」なんて気力も体力もないですよね。実際には会社と家の往復だけの毎日という人も少なくないはず。仕事が忙しいと積極的に出会いの場に足を運べなくなり、恋愛対象となる相手に出会えるチャンスも減ってしまうのです。

2.恋愛対象になる人が職場にいない
どんなに大企業であっても、日々の業務でかかわる人は限られています。また職場に異性が極端に少ないというエンジニアや保育士といった特定の職種の人や、年齢の近い人、独身者がそもそもいないというケースもありますよね。むしろ同世代で恋愛対象となる人が大勢いる職場であれば、結婚相手に困っていないはずです。

3.仕事上の付き合いで終わる
会社や職場ではなく、お客様や取引先など社外の人と多く接する仕事をしていたとしても、それはあくまでも仕事上の関係。学生時代とは異なり、仕事で出会ってもよほどのことがない限りは恋愛感情を持ち込むこんだり、色恋沙汰になるなんてことはないと思います。

以上のように、社会人になってから出会える人というのは意外と限られており、恋愛対象になる相手との出会いをただ待っているだけではダメなんです。自分から積極的に出会いを求めて動かなければいけません。

出会いのきっかけNo.1は「同じ会社や職場」

では、実際に彼氏彼女がいる人たちは、どこで出会っているのでしょうか?リクルートブライダル総研が毎年実施している「婚活実態調査2018」によると、交際期間が2年以内の20代~40代の男女の出会いのきっかけで、最も多かったのが「同じ会社や職場」でした。

■交際期間が2年以内の人に聞いた出会いのきっかけ 
・同じ会社や職場:20.6%
・婚活サービス:16.4%
・サークルや趣味・習い事の活動を通じて:13.2%
・合コン以外の友人の紹介:9.8%
・同じ学校やクラス:8.0%
・同じ会社や職場ではないが、二人もしくはどちらかの仕事やアルバイトを通じて:6.8%
・合コン:5.1%
・SNSで:4.7%

※婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

会社や職場に出会いがない!という人が多い一方で、会社と職場で出会えている人の割合が最も多いという結果に。

矛盾しているようですが、これが現実ですので、会社や職場での出会いが見込めない人は、素直にあきらめて、ほかの出会い方を探しましょう!

会社や職場に出会いがない人が確実に出会える方法

では、会社や職場に出会いがなく、忙しくて時間もないという社会人におすすめの出会いの場所はいったいどこなのでしょうか。それは前述した出会いのきっかけの中で、「同じ会社や職場」の次に高い割合の出会いのきっかけである「婚活サービス」を利用すれば良いのです。

婚活サービスを利用すれば、確実に出会いの数は増やせます。ちなみに「婚活サービス」と言っても、「恋活/婚活サイト・アプリ」、「婚活パーティ・イベント」、「結婚相談所」などサービス内容や費用、利用者の特徴などもさまざまです。ここ数年で一番利用者数が伸びているのは、「恋活/婚活サイト・アプリ」ですが、誰でも気軽に利用できるサービスであるが故のリスクも潜んでいます。そのリスクも踏まえたうえで利用するようにしてください。

「婚活パーティ・イベント」も一度にたくさんの女性に会えるので、パーティが苦手ではなく時間的な余裕がある人にはおすすめできます。しかし、こういった多数の参加者がいる婚活イベントでは、マッチングできる人とできない人とで2極化します。ルックスに自信があり、女性とのコミュニケーションが得意な人は、ぜひ積極的に参加してみてください。

忙しくて出会いがないという人、かつ真面目にお付き合いできる人との出会いを求める人にはやはり「結婚相談所」をおすすめします。

入会時には独身証明書など公的書類の提出が必要ので、安心して相手を選ぶことができるのもメリットですが、気軽には始められません。ただし、まじめな「出会い」を求めて積極的に活動をしている人がほとんどなので、マッチング率も高いです。

また、第三者が間に入ることになるので、交際が成立するまで直接メッセージをやり取りすることもないですし、せっかく会えることになったのにドタキャンされたり、音信不通になったりなんてことはありません。

効率よく出会いを見つけたいという方はぜひ結婚相談所について少し調べてみてください。敷居が高いと思われがちですが、最近はデータマッチング型やオンライン結婚相談所など若い人たちの利用も増えてきているんです。出会いがないと嘆いているだけでは何も変わりません!自分から出会いを求めて行動しましょう。

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain