エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

マッチングアプリ疲れとはもうサヨナラ!30代ご無沙汰男子の必勝法

f:id:With_it_ab:20190618163725j:plain

いつかは結婚するつもりだけど、今彼女はいない。
その時がくるまでは、アプリとかで気楽に女性と出会いたいな。
そんな気持ちでマッチングアプリを始めたのに・・・。

出会いどころかマッチングさえもしない状況の方も多いと聞きます。

この記事では、エンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、
マッチングアプリ疲れした、恋愛ご無沙汰30代男子が
どうやって1か月で9人の女性と出会ったかをお伝えします。

 

 

マッチングアプリ歴4年で出会った人数

そろそろ恋活を始めようかな・・・。
彼女と別れて1年後にマッチングアプリを利用し始めた、30代ご無沙汰男子のHさん。

かわいい女の子との出会いを期待しながら、コツコツといいね!を押す毎日。
しかし、気が付けば、マッチングアプリを使い始めて4年の月日が経過するも、その間に出会えた女性は2名だけ
そのうち1名は、会ってすぐ投資の勧誘の話をされました・・・。
恋活・恋愛どころか出会うこともなく、時間とコストがかかってると気づき始めたHさん。

そんな時「活動の場所」を変えてみたらという職場の先輩の一言で、色々考えたあげく
エンジニア向けの婚活サービスを提供している弊社の無料相談に来たのです。

ちょっとぽっちゃりしているけど、真面目で清潔感があり、女性の母性がくすぐられそうな素敵な笑顔のHさんをみて、私たちは「婚活(特に結婚)市場では、必ず出会える方だ」とすぐ感じました。

ご無沙汰男子が2週間で何が起こったか

結婚相談所は今の時代や最後の砦でもなく、モテない男女が集まる場所でもありません。
本気で結婚をしたいと思っている男女が、効率的にお相手を探す場所です。

かつ、Hさんのようなエンジニア職で忙しくて出会いがないという人や真面目にお付き合いできる人との出会いを求める人には「結婚相談所」が非常にオススメです。

入会時には独身証明書など公的書類の提出が必要で、安心して相手を選ぶことができるのもメリットですが、結婚をゴールとしたまじめな「出会い」を求めて積極的に活動をしている人がほとんどなので、マッチング率も高いです。

また、第三者が間に入ることになるので、交際が成立するまで直接メッセージをやり取りすることもないですし、せっかく会えることになったのにドタキャンされたり、音信不通になったりなんてことはありません。

本気で出会いを探していたHさんは

・ジャケットを着て自分らしい自然な姿のプロフィール写真をプロのカメラマンに撮影
・プロフィールの文面もお相手に何ができるか、どんなことを大切にしているのかの価値観をしっかり記載
・入会から1週間で5名のお見合いが成立(相談所のお見合いはマッチングしてすぐ会います)
・なんと!2週間後には、1名の女性と交際がスタート

4年間アプリで2名しか会えなかった(正確には1名ですがw)Hさんが、1ヵ月で9名の方とお会いする結果となりました。

 

もちろん、マッチングアプリにも結婚相談所にもどちらもメリット・デメリットがあります。
そして、利用している方の「目的」も違います。

MMD研究所が20代~40代の男女に調査した結果によると、マッチングアプリを始める目的は、男女ともに恋活・恋愛が70%以上
対して、結婚相談所は、男女とも会員の目的が100%結婚です。

 

Hさんが相談所で、たくさんの女性からオファーがきたのは、結婚という目的がお互い一緒だったことに加えて、以下のような要素もあります。


・女性が結婚相手に求める「優しさ」が写真から伺えたこと
・生活のする上でお相手にどんなことを提供できるかの自己紹介文
・31歳という年齢(女性も男性の年齢を重視します)

つまり、本気で結婚を考える婚活市場においては、Hさんは女性から見て、お会いしたい要素がたくさんあったのです。

時間とコスト面で、結婚相手を効率よく見つけたいという方は、一度、結婚相談所について少し調べてみてください。
敷居が高いと思われがちですが、最近はデータマッチング型やオンライン結婚相談所など20代からの若い人たちの利用も増えてきているんです。

ぜひ!自分の目的に合った「出会いの場」で行動することをオススメします。

めんどくさいに出会いはない

正直、出会いたいけど、出会う行動って色々「めんどくさいな」そんな気持ちありませんか。

恋愛に関して「めんどくさがりな自分」であることは認めるけど、仕事や趣味のことは
めんどくさがらずにやるし、むしろ突き詰めてしまう傾向がある自分。
だけど、こと恋愛に関しては何かめんどくさいと思ってしまい、自ら行動しない。
時々アプリでいいねするだけ。そんな男子に素敵な出会いはやってきません。

そのままだと、寂しいご無沙汰男子になってしまいます。
ご無沙汰になった本当の理由は、めんどくさいじゃない。
どこかに「もう恋愛で傷つきたくない」という気持ちもあるのではないでしょうか。

年齢を重ねるごとに高くなる、あまり意味のない自分のプライドを守りたい・・。
「めんどくさい」は傷つきたくない自分を守る方便。わかります。

Hさんもそうだったようです。

だから、楽なマッチングアプリで4年も行動せずにいました。

でも、傷つくことを恐れたら何も変わらないですし、本当に疲れたら、休みながら続ければ大丈夫です!

 

そして、あなたが本気で出会いや結婚を考えるなら、自分にあった活動を見直してみてください。
30代ご無沙汰男子のHさんのように、素敵なお相手と結婚相談所でたくさん出会えこと間違いないです。

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain