エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

結婚や出会いに悩むエンジニア必見!デヴィ夫人に学ぶ男婚活論

f:id:With_it_ab:20190714173236j:plain

79歳のデヴィ夫人が今年に出した本「選ばれる女になりなさい」~デヴィ夫人の婚活論~は、女性向けのエール本だが、婚活している男性にも当てはまる部分が多い。

「出会いがない」「恋愛・結婚できない」と嘆くのは、もはや女性だけの話ではありません。
最近では、恋するどころが恋を始めることまであきらめたりしている男女が多く驚くほどです。

しかし、結婚相談所を運営しているWith_itは声を大にして伝えたいのが「エンジニアのみなさん!良縁を探して結婚しましょう!」ということです。
今や女性の社会進出も進んで、女性も働くのが当たり前の時代です。
一家を男性一人が支えているという昔のような状況は少なくなりつつあります。

そして、何よりも食事も外出も一人より二人のほうが何倍も楽しいもので、人間は孤独には勝てないもの。

そこで今回は、エンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、エンジニアが婚活で良い出会いを得るために、ほんの少し努力とテクニックをデヴィ夫人の婚活論よりヒントを得てお伝えしていきます。

 

イケメンじゃなくても美人に選ばれる

実は婚活市場でも「素敵な美人を射止めるのは普通の男」だったりします。
アナタの周りにもいませんか?美女と野獣という言葉がぴったりな、”なんであんな美人があいつの妻なんだ?”と思わず思ってしまうカップル。
そもそも生まれながらにして美人の周りには、小さな頃からイケメンがたくさん近づいてくるので、美人はイケメンという外見にはもうおなかいっぱいの状態でもあるのです。

では、どのように美人を射止めるのか3つの方法をご紹介しましょう。

 

①付き合って2ヶ月が勝負
結婚相談所の仮交際や真剣交際も3ヶ月以内に方向性を決めてもらうルールがあります。そう、本気で相手を逃したくないとなる思えば結婚なんて2ヶ月で決まるものなのです。
ただ、その2ヶ月でどれだけデートを重ねられるかが重要なのです。
むしろ、2ヶ月の間に一緒にいて楽しくなかったり、なかなか一緒にいれられないなら、すっぱりあきらめたほうがいいくらいです。
デートの別れ際「ああ、もっと一緒にいたい」「時間がたつのが早い。次はいつ会えるかな」相手にそう思わせるためにも愛情は小出しに表現する。
そのためには”相手がどんなことを欲しているか”を探しながらデートをしましょう。
そして、トーク力を磨くこと。
どんなに美男な方もトークが面白くなければ、すぐに飽きられます。
毎回楽しいと感じさせることができれば結婚のチャンスも確実にめぐってくるのです。

②無駄な我慢はするだけ損

努力と我慢は人生にはつきものだけど、恋愛において「無駄な我慢」ほどいらない労力はないとデヴィ夫人は言っています。

 

どんなに彼女のことが好きだとしても、あなたの一方的な「我慢」の上に立つ幸せなんて成立するはずがない。
せっかく我慢するなら、あなたが「報われる我慢」をするべき。

例えば前の彼氏の写真を消してくれない彼女。
そんな女性は一緒にいるべきではないし、今一緒にいるあなたより前の彼氏との思い出を大切にする男性と一緒にいても絶対に幸せにならない。

※「選ばれる女におなりなさい」抜粋

最近は弊社会員男性会員からも、交際女性のことについて悩みクヨクヨしている相談を受けますが、自分を大切にしてくれる人を選びましょう。

③行動範囲を広げて、積極的にいい女が多い場所へ行く
世の中には男と女しかいなくて、あなたにやさしい女性はたくさん存在しています。
今の周りにいないだけで、ほんの少し行動範囲や積極的にになれば、すぐ出会うことが可能なんです。
With_itが運営している仲人型結婚相談所に登録している女性は、本当に私たちが驚くほどの良家のご子女や、大企業にお勤めの美女、専門職で志高くお仕事をしている魅力的な女性がたくさん登録しています。
そんな女性がたくさんいる場所に、いることが良縁や素敵な人に出会うコツです。
合コンやアプリはもう卒業して、積極的に素敵な女性が集まる場所に出向いたほうが、本当に良い出会いがあるのではないでしょうか。

 

結婚相談所はエンジニアの売り手市場

自分の人生は自分で開拓するもの、積極性を出した人から、人もうらやむ素敵な女性(外見も内面も素敵な美人)と結婚できるのです。

婚活中の男性の中に「俺なんてイケメンじゃないし」と自分の外見を嘆く方がいますが、イケメンかイケメンじゃないかの理由で女性は結婚したい、一生いたいと選ぶわけではありません。
そして何よりも、エンジニア男性にとって朗報なのは、アプリとは異なり結婚相談所は女性比率が高いこと。

しかもまじめに結婚を考えている女性かつ「いろんな人と会って結婚を決めたい」と積極的に活動をしているので、冷たくされたり、ドタキャンされることも、ましてや危険な勧誘をされるなんてことはあり得ません。

男性というだけでも、結婚相談所での活動は有利なのですが、やはり一定年収以上を稼いでいて、手に職のイメージが強いエンジニアは人気職種の一つなのです。
結婚相談所は条件でお相手検索ができるので、「技術職」「IT関連職」とピンポイントで検索する女性もいるくらい。
エンジニアは婚活市場では本当に大人気。
自分にあった場所で積極的に活動をすれば、普通男が誰もが羨む美人と結婚できるのです。

本気で結婚したいと考えているエンジニアの皆さん!そろそろ、本気だしていきましょう。
簡単だから、便利だから、皆がやっているからとマッチングアプリでうまくいかないからの脱却は、仲人型結婚相談所で活動することです!

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain