エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

今は何もしなくちゃ出会えない時代。出会いはどこでつかむべきか。

f:id:With_it_ab:20190619092233j:plain

 

実は女性より男性のほうが、さびしくてたまらないという感情が芽生えやすく、離婚した後一人でいるのが耐え切れずに、私たちのような結婚相談所に訪れてくる男性は多いです。

エンジニアの皆さんも30代に入ると周囲の友人や同僚の”結婚話”が増えてきて、週末に遊べる相手がだんだんと変化してくるなと、一度や二度言葉にできない”さびしさ”を感じたことありませんか?

お付き合いしている人、好きな人がいるなら「今すぐその人と結婚して」とすすめますが、出会いそのものを悩んでいる方からも多く相談を受けます。

幸せのカタチは人それぞれですが、ネットやテレビの情報、周囲の意見に惑わされずに自分の幸せのカタチを考えてみて、それでも「結婚しよう」「結婚してみたい」と思ったのであれば、今日から婚活を始めましょう。

本気で結婚したいと思った時が婚活のスタートです。

今回はエンジニア向けの婚活サービスを提供するWith_itが、出会いがないエンジニアではどこで結婚相手を探すべきか。最適な「出会い方」をご紹介します。

エンジニアに出会いが少ないワケ

実際には彼女や奥さんがいるというエンジニアだってたくさんいます。しかしながら、なぜエンジニアは出会いのない職種の代表のように言われてしまうのでしょうか。その主な理由として下記3点が考えられます。

1、職場に女性がすくない
最近は女性エンジニアも以前に比べて増えてきていますが、やはりまだまだエンジニアが活躍する職場には女性が少ないため、会社や職場での出会いには期待できません。クライアントとの打合せなど、社外の人との接点はあるものの、それはあくまでも仕事上の関係ですので、そこから恋愛に発展することはまずないです。

2、仕事が忙しい
エンジニアはプロジェクト単位で仕事をしています。工程の遅れが生じたときや納品直前などは夜中まで残業したり、なかには職場で連日徹夜は当たり前というケースもあります。また、エンジニアは常に最新の技術や知識を身につけていなければ務まらない職種です。休みの日も勉強会に参加するなど、自己啓発に時間を使うことも多いので、出会いを求めて活動する時間的な余裕もあまりないでしょう。

3、女性に積極的じゃない
理系出身の人が多いエンジニアは、学生時代もクラスに女性が少なく、あまり女性慣れしていないという人も多いはず。女性に気の利いた言葉をかけたり、自分をアピールしたりするのがあまり得意ではありません。それがエンジニアの魅力の一つでもあるのですが、女性と会う機会があったとしても、積極的にぐいぐいと行くタイプではないので、「出会い」にはつながらないのです。

みんなが出会う場所

リクルートブライダル総研の「婚活実態調査2018」に、彼女彼氏のいる20代~40代の男女を対象に、出会いのきっかけについて調査した結果が掲載されています。最も高い割合だったのが「同じ会社や職場」となっていて、2番目が「婚活サービス」、3番目は「サークルや趣味・習い事」と続きます。

注目すべきは2番目の「婚活サービス」ですが、この調査では、2年以内に出会った人と2年以上前に出会った人とで出会いのきっかけを比べ、ここ2年以内の出会いのきっかけの変化を調べたのですが、その結果、婚活サービスをきっかけに出会った人が急増していることがわかったのです。

■交際期間が2年以内の人に聞いた出会いのきっかけ 
・同じ会社や職場:20.6%
・婚活サービス:16.4%
・サークルや趣味・習い事の活動を通じて:13.2%
・合コン以外の友人の紹介:9.8%
・同じ学校やクラス:8.0%
・同じ会社や職場ではないが、二人もしくはどちらかの仕事やアルバイトを通じて:6.8%
・合コン:5.1%
・SNSで:4.7% 

※婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

ここで言う婚活サービスとは、恋活・婚活アプリ/サイト、婚活パーティー/イベント、結婚相談所を指しています。最近では、出会いのきっかけとして気軽に利用できる身近なサービスへと変わってきているので、利用者も急増しているのだと思います。

エンジニアが出会える場所

不規則な時間帯に仕事をしていたり、休日も勉強や趣味に忙しく、プライベートでの出会いが少ない傾向にあるエンジニアは、一般職種のサラリーマンと比べると結婚しづらい環境にあるのは事実。そんなエンジニアこそ、婚活サービスを利用するべきだと思います。婚活サービスにはいろいろありますが、とくにおすすめしたいのが「結婚相談所」や「婚活エージェント」など第三者が婚活のサポートをしてくれるサービスです。その主な理由は大きく2つあります。

1、無駄な時間と労力を費やさなくてよい
エンジニアは非常に忙しいと先ほどご紹介しましたが、その中で婚活をするのはとても大変です。しかし、結婚相談所や婚活エージェントならば専属の担当者が付くので、婚活における煩わしいことはほとんど代行してくれます。またマッチングアプリなどとは異なり、何度もメッセージのやり取りをする必要もありません。マッチング後はすぐにお見合いすることができるので、無駄な時間や労力を使わずに済みます。また、婚活していく中で悩みや不安ができても専属の担当者がサポートやアドバイスをしてくれるので婚活に対する労力も大幅に軽減できます。

2、結婚相手として理想の相手と出会うことができる
普段の生活の中で、結婚したい相手に出会えることはほぼ無いですよね。もしそうだったとしたら、とっくに結婚しているはず。特に出会いが無いと言われているエンジニアならば出会いがないから結婚できないという人が多いと思います。しかし、結婚相談所や婚活エージェントを利用すれば、自分の求める条件に合う結婚相手に確実に出会うことができるんです。これまでアプリや婚活パーティーでは理想の相手に出会えなかったというエンジニアでも結婚相談所や婚活エージェントを利用すれば、理想の相手に出会える確率は格段にアップします。

その他にも、結婚を決めるまで複数人とお付き合いができるプレ交際のシステムがあったり、効率よく相手を選べるなどなど、メリットはたくさんあります。アプリや婚活パーティーなどに比べ費用は高めになりますが、その分結婚できる確率も高いので、コスパは悪くないです。

 

出会いは自分でいくらでも作ることができるのです、何もせずに「出会いがない」と嘆くのではなく、いつまでに結婚する!という明確な目標を立て、それに向けて戦略的に婚活を始めるべきです。「結婚相手」に出会いたいのであれば、最短で相手を見つけることができる結婚相談所や婚活エージェントを賢く利用することをオススメします。

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain