エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

エンジニアの婚活は、ファッションを変えるだけでいい

f:id:With_it_ab:20190618161923j:plain



SNSでエンジニアの服装がダサいという話題で盛り上がっていました。果たして実際にそうでしょうか?総じて言うのであれば確かにおしゃれな人が多い職種ではないかもしれません。ロゴTにチェックのシャツ、パーカー、デニムにスニーカーなどなど。洋服という機能があればそれで十分というエンジニアも多いのは事実です。しかし、実は婚活において第一印象を左右するファッションは超重要なんです。

今回は、エンジニア向けの婚活サービスを提供するWith_itが、服装に興味がないエンジニアでも婚活市場で大モテするための方法をご紹介します。そろそろ彼女がほしいな、婚活しようかなと考えているエンジニアの皆さん、ぜひご自分のファッションについて少し意識してみてください。

エンジニアがダサい説はどこから?

確かに営業マンとは違い、毎日パリッとしたスーツを着て通勤するエンジニアは少ないですし、自由な服装が許されているがゆえに無法地帯となっている職場もあります。もちろんおしゃれが好きでファッションにお金を使うというエンジニアもいますが、大半のエンジニアは洋服にお金をあまりかけていません。機能性や着心地、コスパを重視する一方、サイズ感がイマイチだったり、アイロンをかけていなかったり、「着こなし」の部分では改善の余地がある人が多いです。

しかし、それはセンスがなくダサいわけではなく、単に洋服に興味がないのです。営業マンであれば、新人の頃から靴の汚れやスーツのしわなど、ちょっとの見た目も注意されるので、ある程度は服装に気を配るようになります。できる営業マンほどそうなのですが、ことエンジニアになると、できるエンジニアほど服装には無頓着だったりすることもあるのです。私は、10年以上エンジニアが9割という会社に在籍していたのですが、確かにファッションにお金をかけるなら、自分の趣味や勉強のために自己投資をするというエンジニアが多かったです。

技術の進化が目まぐるしい昨今ですから、常に新しい知識や技術を身につけておかなければ成り立たない職種ですので、服装ではなく自分の技術力を磨くことに注力するのも当然かもしれません。そこがエンジニアの魅力でもあるんですけどね。

 

婚活でのファッションをあなどってはいけない

仕事上はそれでも問題ないかもしれません。でも、自分の服装を変えたい、ダサいと思われたくないとどこかでちょっと思っていたりしませんか?

人は見た目が9割と言われていますが、服装を変えるだけでがらりと第一印象を変えることができます。今のままでも仕事や技術があるから大丈夫というエンジニアでも、服装に少し気を配るだけで周囲の態度もきっと変わると思います。

実際に日本結婚相談所連盟(IBJ)の女性会員に男性ファッションに対する意識調査を実施したところ、ファッションを理由にお断りをしたことがある人が70%もいたのです。つまり彼女がほしい、いつかは結婚したいと思っているなら、まずはファッションに気を配ってみることから始めましょう!

With_itでは入会時には服装と髪型のアドバイスをし、おススメの婚活コーディネートをご提案しています。プロフィール写真の撮影時はもちろんですが、お見合いやデート時の服装についてもアドバイスをしています。すると当初は服装に無頓着だった会員様も少しずつファッションに興味をもつようになり、ご自分の変化を自覚されています。女性に対して苦手意識をもっていたエンジニアの方が、外見に自信がもてたことで、より積極的にもなりました。

外見が変わると行動も変わっていき、より婚活に対しても前向きになれるのです。もちろん内面も大事ですが、その魅力が相手に伝わるにはある程度の時間が必要です。婚活では第一印象がすべてと言っても過言ではありません。外見でお断りされてしまえば、「出会い」を無駄にしていることと同じ。

エンジニアはスペックが高く、婚活市場では相対的に市場価値が高い傾向にあります。少しだけ外見を変えるだけで、さらに婚活市場では大モテすること間違いありません。

婚活に超オススメなファッション

まず何よりも気を配ってほしいのは清潔感があるかどうかです。シミやシワ、ニオイがないのは当然です。また服装だけでなく、髪型やヒゲが整っているか、靴やバッグ、時計などの小物が汚れていないかなども含め、トータル的に清潔感をチェックすることが大切です。また、鼻毛と口臭は論外ですので、特に注意してください。

婚活でどんな服装をすればよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?婚活パーティーやプロフィール写真撮影時、お見合いなどは、ネイビーやグレーなど明るめのジャケットスタイルもしくはスーツがおススメです。シャツはホワイトや薄いブルーなど。ネクタイをしない場合は胸ポケットにさりげなくポケットチーフを入れるのも良いです。時計は意外と女性はチェックしています。高級品である必要はありませんが、デジタル時計ではなく、アナログのものを選びましょう。足元はしっかり磨かれている革靴があれば大丈夫!間違っても白い靴下は履かないでくださいね。

また、交際が成立していざ初デートというときは、普段着ではなくキレイめカジュアルが良いでしょう。Tシャツの上にジャケットや、シャツにニットカーデガンなど。ジーンズやチノパンにきれい目な靴を合わせましょう。汚れたスニーカーやよれよれのTシャツでは、せっかくのデートの雰囲気が台無しです。

普段スーツを着なれていないエンジニアに多いのですが、ジャケットの丈が長すぎたり、シャツの袖が異様に出てしまっていたりするケースがよくあります。必ずジャストサイズを着るようにしましょう。自分ではサイズ感や着こなし方がわからないという方はぜひ、第三者にコーディネートしてもらうことをおすすめします。外見に自信が持てると婚活にももっと前向きになれるはずです。

ちなみにWith_itでは婚活ファッションの相談も無料面談にて受け付けていますので、ぜひお気軽にお問合せください!

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain