エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

アプリのマッチングがうまくいかないのは、アレが原因しかない!

f:id:With_it_ab:20190618163725j:plain



「なかなかいいねをもらえない」「メッセージを送ってもすぐに無視される」出会いがないので、マッチングアプリを使ってみたけれども、なかなかうまくいかないという方も多いと思います。せっかく始めたのに、このまま誰にも会えずに終わってしまうのか?と不安になってしまいますよね。

今回はエンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、マッチングアプリがうまくいかないときの対処法をご紹介します。

プロフィール写真や文面は印象を良くする

男性は基本的にいいねはもらえないものだと思っていいでしょう。いいねを大量にもらっている男性はイケメンで年収が高く、趣味もオシャレないわゆるハイスペックと呼ばれる人だけです。ですからハイスペックじゃないという自覚のある人は、自分から積極的にいいねを送らないとダメなんです。それでもいいねをもらえない場合には下記の理由が考えられます。

1、プロフィール写真がイケてない
男性だって、年齢や職業よりも、ぱっと見でかわいい子だったら、とりあえずいいねを押しますよね。いいねを押すかどうかは、プロフィール写真でほぼ決まるのです。だからといってイケメンだけがいいねをたくさんもらっているわけでもありません。清潔感があったり、さわやかな笑顔の人など相手に良い印象を与える写真の人もいいねをもらえます。顔が半分隠れていたり、変顔写真などは論外です。プロフィール写真を選ぶ時は、「自分だったらいいねを押したくなる写真かどうか?」を意識しましょう。

2、自己紹介文の印象が悪い
とにかくNG条件をたくさん書いている人がいますが、受ける印象はあまり良くないですよね。また、自己紹介文が少なくてその人の性格や価値観が分からないもの、自虐的だったりネガティブな内容なども、いいねを押したいとは思いません。いくらプロフィール写真が良くても、自己紹介文の印象が悪いと、いいねはもらえないのです。ありのままの自分をアピールすることも大切ですが、第一印象のほうが大切です。どういった自己紹介文ならいいねを押したくなるのかという視点で文章を考えてみましょう。

 

メッセージは長文にしないこと

マッチングアプリで成立したのに、いざメッセージを送っても無視される。なんてことはよくある話です。いいねは気軽に押せるけれど、冷静になったらやっぱり違ったというパターンもあるでしょう。しかしこちらのメッセージの内容に問題があって、スルーされている場合もあります。

相手はあなただけではなく、何人ともメッセージをやり取りしている可能性も高いので、よほどスペックの高い人以外、返信しづらいメッセージは残念ながらスルーされがちです。メッセージをスルーされないためには、相手が返信しやすいメッセージを送ることが大切です。何て返信したらよいか悩ませるようなメッセージでは、面倒くさくなって結局スルーされるのです。

送信する前に自分だったらどう返信するかを考えましょう。慣れるまでは煩わしく思うかもしれませんが、メッセージのやり取りが続けられなければ、実際に出会うところまでいかないのですから、まずはそこを克服できるようがんばりましょう。

 

自分はアプリに向いているか

マッチングアプリもたくさん種類があり、利用者の属性もさまざまです。とくに若い人の間では出会いの手段として主流になっているものの、リスクも潜んでいるのは事実。あとは上手くいっている人とそうでない人とで二極化しているということも考えられます。

ですから、プロフィール写真と自己紹介も変えてみて、メッセージのやり取りもがんばった!それでも良い人に出会えないという人はそもそもマッチングアプリが向いていないんだと思います。「マッチングアプリ攻略法」と検索するといろいろ出てきますが、攻略するための時間も労力もはっきり言って無駄です。

前回のブログでアプリに向いている男子、結婚相談所に向いている男子をまとめていrますので、自分はどちらか確認してみてください。

今はアプリ以外にも婚活パーティーや街コン、結婚相談所や婚活エージェントなど、婚活サービスはたくさんあります。With_itでも3年アプリを利用してもうまく婚活できなかったというエンジニアが、2週間で交際成立できたというケースが実際にありました。自分はアプリ向きではないのかな?と思ったら、潔くアプリを退会して、婚活の手法を変えてみるのがおすすめです。

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain