エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

理系男子やエンジニアにこそ結婚相談所がおすすめな理由

f:id:With_it_ab:20190815112537j:plain

彼女いない歴=年齢、もしくは自分は非モテだという自覚のある理系男子やエンジニアの皆さん。「いつかは結婚したい」と思っているなら、すぐに婚活をはじめてください!専門職として就職している人が多い理系男子やエンジニアは職場に女性が少なく、合コンなども苦手というタイプの人が多いはず。そうなると出会いの機会は必然的に少なくなってしまいます。そういった環境で「いつか」を待っていてもその「いつか」はやってきません。生涯独身の覚悟が決まっていないなら、いま積極的に動かないとダメなんです。マッチングアプリや婚活パーティなどなど婚活サービスにはいろいろあります。ただし、恋愛経験がないもしくは少ない理系男子やエンジニアには結婚相談所や婚活エージェントをおすすめします。恋愛経験がないのにいきなり結婚相談所?!と思いますよね??

今回は、エンジニア向けの婚活サービスを提供するWith_itが、恋愛経験がない理系男子やエンジニアにこそ結婚相談所や婚活エージェントをおすすめする理由をご紹介します。

「恋愛経験が少ない」は少数派ではない時代

非モテという自覚のある理系男子やエンジニアの皆さん、安心してください。彼女いない歴=年齢の男性は、20代で50%を超えるとも言われており、30代や40代、50代を含んでも「彼女がいない」男性が多くなっています。先日も、「東京サマーランド」が20歳~29歳の未婚男女1,000名に対し、恋愛事情を調査した結果、「パートナーはいない」は64.9%だったそうです。

男女別にみると、パートナーがいないという人の割合は、男性75.6%、女性54.2%と、男性のほうが20ポイント以上高くなりました。若い世代に“草食系”が増えているといわれることがありますが、20代未婚男性の4人に3人がフリーの状態であることが明らかとなったのです。

また、絶食系男子と呼ばれる恋愛に興味がない男性も、一定数の割合がいます。理系男子やエンジニアのみならず、世の中の男性の恋愛離れが進んでいるという実態があるのです。しかし、そうはいってもいつかは結婚したほうが良いんだろうなぁと皆さんは思っていませんか?結婚がすべてではないですし、結婚しない幸せな人生だってもちろんあります。でも「いつかは結婚」と思っているなら、今すぐ婚活をはじめたほうが良いと思います。

理系男子やエンジニアにおすすめな婚活サービス

婚活サービスにはマッチングアプリや婚活パーティー・街コンなど、費用や手法、利用者の属性なども様々です。誰でも気軽に始められるのがマッチングアプリですが、純粋に出会いを求めている人だけでなく、悪質業者や既婚者が混ざっているケースも。そういったリスクを回避できない可能性もあるので、恋愛経験がない理系男子やエンジニアにはあまりアプリはおすすめできません。

初対面の人にも積極的にコミュニケーションがとれるという理系男子やエンジニアであれば、婚活パーティーや街コンに参加してみるのも良いと思います。一度にたくさんの女性に出会えるので、マッチングできればお付き合いに発展することもあり得ます。ただし、人気のある人の周りには人だかりができて、そうでない人の周りは閑散としているという光景を婚活パーティーや街コンでよく見かけます。楽しめる人とそうでない人とで二極化してしまうという点がデメリットです。

恋愛経験がなく、女性にどうやってアプローチをしたらよいのかわからないという理系男子やエンジニアには、結婚相談所や婚活エージェントがおすすめです。敷居が高く、最後の砦というイメージの強い結婚相談所や婚活エージェントですが、最近は若手のアイドルグループがCMに起用されていたり、ライトなプランも出てきたりと、若い人でも利用しやすいサービスへと変わってきています。もちろんアプリのように誰でも気軽にとはいきませんが、でも裏を返せば保証されている安心感やサポート体制があるからこそ、誰でも気軽に入会できないようになっているのです。

結婚相談所がおすすめな理由

恋愛経験がないもしくは少ない理系男子やエンジニアに結婚相談所や婚活エージェントをおすすめする理由はたくさんありすぎて書ききれないぐらいですが、あえて5つ挙げるとしたら下記のとおりです。

1、理系男子やエンジニアはモテる
そもそも結婚相談所は女性会員のほうが多いので、ただでさえ男性優位なのです。しかも理系の専門職やエンジニアは収入が一定以上あり、安定しているイメージがあるので人気なのです。ハイスぺ女子からもかなりの確率でお見合いのお申込みが来ます。

2、婚活をサポートしてくれる第三者がいる
データマッチング型ではなく、仲人型の結婚相談所を選んでください。婚活のプロがお見合いの調整やお断り連絡の代行などはもちろん、交際~結婚まで手取り足取りサポートしてくれます。第三者からの客観的なアドバイスを聞けるので、婚活偏差値もぐんぐんと上がっていきます。

3、1対1で女性とちゃんと向き合える
結婚相談所はマッチング=お見合い成立なので、確実にリアルな場で女性に会うことができます。はじめは不慣れで疲れてしまうエンジニアもいますが、お見合いを重ねることで女性との向き合い方にも変化が出てきますし、自信もつくようです。

4、相手の身元がしっかりしているので安心
せっかく出会えた相手がネットワークビジネスや怪しい金融商品を売りつけてきた、なんてことは避けたいですよね。結婚相談所は入会時に免許書だけでなく、住民票や独身証明書、卒業証明書などの公的書類を提出してもらいますし、結婚の意思がない人はそもそも入会してきません。

5、プレ交際システムで複数人とお付き合いが可能
恋愛経験がないのに、いきなり結婚となると少し勇気がいりますよね。でも安心してください。結婚相談所にはお見合い後にいきなり結婚を前提とした本気交際がスタートするわけではなく、プレ交際期間があります。その間は新たなお見合いも可能ですし、複数人と同時に交際することができるんです。

生涯未婚率は年々上昇し、男性は4人に1人は一生独身とも言われています。女性だけでなく男性も結婚適齢期を逃すと結婚へのハードルは高くなっていきます。結婚相談所で活動している女性の多くは、真面目で恋愛不器用な理系男子やエンジニアに対して好感度を抱きます。むしろ自分は非モテではないと実感すると思います。「いつかは結婚」と考えているなら、今すぐ婚活をスタートさせてください。

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain