エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活がうまくいかないエンジニアに共通する3つのこと

f:id:With_it_ab:20190718105031j:plain

年収も学歴もそれなりにあるのに、なぜか婚活がうまくいかない男性は珍しくありません。いったい何が原因なのか・・・。

特別な事情がないにもかかわらず婚活がうまくいかない男性は、実は共通した特徴があります。様々なアンケートで上位にあげられるような、女性に嫌われる要素を持っているのです。

今回はエンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、婚活で女性に嫌われる男性の特徴についてまとめてみました。

 婚活がうまくいかない人達に共通する3つのこと

あなたは今婚活中ですか? 婚活をスタートしてどのくらい月日が経過してますか?
もしも婚活を始めて2年以上経っているという方は、かなり要注意です。
婚活がうまくいかない理由は意外にも、学歴や年収、容姿といった、いわゆる婚活上のスペックとは関係のないところにあります。

婚活がうまくいかないのは、理由があります。うまくいかない人たちが共通して持っている、3つの無用なものとは?そこに、あなたが失敗する原因があるかもしれません。

 

1.自分を絶対に変えない。
婚活をしている人の中で一番困るのが、人一倍プライドの高いタイプ。
簡単に言えば、人に自慢できる相手を探している方。
高スペックの方や、学生時代にちょっとモテた経験のある人なんかに多いのが特徴です。
「婚活なんてモテない人がやること。そこまでして結婚したいわけじゃない」
「婚活はスペックがいちばん武器になる。ぼくは高学歴&高収入だから、それ相応の美人と結婚できるはずだ」
「ぼくは今のままの自分に自信がある。わざわざ相手に好かれるために、髪型を変えたり、爽やかな笑顔を作ったり、着たこともない服を着るなんてありえない」

こんな気持ちで婚活している方はかなり末期症状・・・。いくらハイスペックでルックスに自信があっても、昔モテた経験があっても今は何歳ですか?
自己流で婚活して、相手が見つかってない現実を受け入れましょう。
自信過剰な意識や言動ばかりが目につくと、好感度はどんどん下がってしまいます。

理想の人というより、他人に注文が多すぎるのです。
今のままのあなたが魅力的で素敵な人ならば、婚活なんてしなくても、すぐに相手が見つかるはずですよね……。
頑固すぎるプライドは、婚活にとって無用なもの。

ぜひ、他人の目線で自分がどう映っているのか、知ってほしいと思います。


2.条件を絶対譲らない

「積極的に婚活するんじゃなくて、自然に出会って恋愛結婚したい」
「ここまで独身でがんばったのだから、絶対に妥協はしない。34歳以下の女性しかありえない」

困ったことにいるんです。かたくなに「条件は譲れない!」という方。

この考え方のせいで結婚のタイミングを逃す方、とても多いのです。
しかも、言っていることは自分が幸せになるための条件じゃなく、ただの見栄だったりすることが多い。

また「自然に出会いたい」という出会い方へのこだわりはすぐ捨てましょう。結婚生活に全く関係ないことなのです。
相手に厳しい条件をつきつけるということは、それだけストライク・ゾーンが狭まるということ。その狭い範囲にいる相手が、あなたと同じように結婚相手に厳しい条件を定めていたらどうでしょう?
あなたはその相手に選ばれるのでしょうか?

長く婚活していて良い相手が見つからないのであれば、きっと相手にとっても、あなたは対象の範囲外になっている可能性があります。
つまり、自らハードルを上げて、出会うチャンスを逃しているんです。
本当にもったいない!
今後、自分の人生を幸せに歩むためには、もちろん相手に求める条件の基準はあるでしょう。
でも、それはあくまでも基準。絶対ではなく、柔軟に考える気持ちを持つことで、もっともっと多くの人と出会いましょう。


3.失敗が怖い完璧主義
婚活がうまくいかない人は、とても自意識過剰な傾向があります。
「紹介された人がいるけれども、会ってから断るのが面倒くさい」など、会ってから考えれば良いことを先に考えたりします。
「もしも、婚活アプリを使って知り合いにばれたら恥ずかしい」これもバレてから考えればいいこと。社会人が自分の私生活を充実させようと出会いを求めることって恥ずかしいことじゃないと思います。そうやって、起こってもいないことを怖がり行動しないのです。

ある男性は「年収がアップしたら婚活してみよう」といって3年ほど経過してしまいました。完璧に婚活するための状態が整うタイミングなんて、ほとんどありません。
出会いたい、婚活したいと思ったら気軽にやってみればよいのです。

もしも、出会った人が「違うな」と思ったらお別れすれば良いことで、それは失敗ではなく経験となるのです。

 

 

 

婚活市場でエンジニアはモテるんです

最近ではアプリやパーティー、街コンなど、気軽に利用できる婚活サービスがたくさんあります。自分から積極的に動けば出会いはいくらでも作れます

しかし気軽に誰でも利用できる婚活サービスを始めても、結婚につながらないというケースが多いというのも実態です。気軽に利用できたり、料金が安いといった魅力もありますが、本気で結婚を考えているなら断然、結婚相談所がおすすめです。なぜなら結婚相談所での婚活がより効率的で結婚まで最短ルートをたどることができるからです。

そしてエンジニア男性にとって朗報なのは、アプリとは異なり結婚相談所や婚活エージェントは女性比率が高いこと。しかもまじめに結婚を考えている女性だけが活動をしているので、冷たくされたり、ドタキャンされることも、ましてや危険な勧誘をされるなんてことはあり得ません。男性というだけでも、結婚相談所での活動は有利なのですが、やはり一定年収以上を稼いでいて、手に職のイメージが強いエンジニアは人気職種の一つなのです。結婚相談所は条件でお相手検索ができるので、「技術職」「IT関連職」とピンポイントで検索する女性もいるくらい。

敷居が高いというイメージがある結婚相談所ですが、それだけサービスが充実していて、相手の身元もしっかり保証されていて安心して利用できるからこそアプリやパーティーと比較すると初期費用はかかってしまいます。しかし、結婚に向けてサポートしてくれる専任のカウンセラーやアドバイザーと一緒に婚活ができるというのは大きなメリットです。

30代での結婚を本気で考えると、出会ってからデートの約束や交際への発展、相手の気持ちを確認したりなど、そのすべてを今から自分1人で行わなければなりません。しかし、結婚相談所だとこうしたプロセスを婚活のプロが代行し、時にアドバイスをもらいながら婚約まで導いてくれるのです。

本気で結婚を考え、理想のお相手と早く出会い結婚したい男性は迷わず、結婚相談所で婚活を始めてみませんか??

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain