エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「With_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

出会いがないと嘆くことが癖になってる社会人が、出会いに困らないためにすること

f:id:With_it_ab:20190729160715j:plain
学生時代には彼女もいたし、多少は出会いもあったけれど、社会人になってからは忙しい日々を送っていて、気付けば仕事ばかりになり途端に出会いが激減。今では「ほぼ出会いなし」という人って意外と多いのではないでしょうか?しかも職場には、女性が少なかったり、いても既婚者しかいなかったり。「こんな状況でどうやって彼女や彼氏は作ればいいのか?」と切実なお悩みをお持ちの皆さん!

今回は、エンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、社会人になって出会いがないという男性には、どうしたら彼女ができるのかをご紹介していきます。

そもそも出会いはどこにある?

男女問わず「出会いがない」というのは良く聞きますが、では実際にお付き合いしている人たちはどこで出会っているのでしょうか?

リクルートブライダル総研が毎年実施している「婚活実態調査2018」によると、交際期間が2年以内の20代~40代の男女の出会いのきっかけで、最も多かったのが「同じ会社や職場」となっています。しかし、社員の入れ替わりが頻繁にあるわけではないので、会社や職場で出会えなかった人は、別の手段を考えて動きましょう。そうしなければ、この先ずっと「出会いがない」と嘆き続けることになります。

今すぐではなくても、いつかは結婚したいと考えているなら尚更。「会社や職場」での出会いを求めるのではなく、出会いのきっかけの主流となりつつある「婚活サービス」を利用したほうが賢いかもしれません。

 ■交際期間が2年以内の人に聞いた出会いのきっかけ 
・同じ会社や職場:20.6%
・婚活サービス:16.4%
・サークルや趣味・習い事の活動を通じて:13.2%
・合コン以外の友人の紹介:9.8%
・同じ学校やクラス:8.0%
・同じ会社や職場ではないが、二人もしくはどちらかの仕事やアルバイトを通じて:6.8%
・合コン:5.1%
・SNSで:4.7%

※婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

出会いがない社会人がやってはいけないこと

「出会いがない」というのを環境だけのせいにしてしまっていませんか?確かに社会人になると学生時代のように時間的な余裕は減りますし、出会う人も限られてきます。しかし、出会いの場に積極的に足を出向くこともせず年月だけが過ぎると、実は自ら出会いを寄せ付けなくなっている可能性もあります。出会いがないと嘆いてる社会人の皆さん、下記3つの項目に思い当たるところはありませんか?もし1つでも該当するならば、今すぐにでも改めましょう!

1、恋愛に興味がなくなってきている
出会いがない社会人は、恋愛と関わりのない生活を長く送っていることで恋愛がおっくうになったり興味関心が無くなりがちです。自分では気付かないだけで、恋愛に発展しそうなチャンスを逃している可能性も考えられます。恋愛していたころの楽しかった記憶を取り戻してください!(記憶がない人はアニメや映画でもOK)

2、出会いがないと決めつけている
出会いがない社会人の中には「どうせ良い出会いなんてあるわけがない」と決めつけてしまっている人も少なくありません。でも、そう思っていると、せっかくのチャンスも逃してしまう可能性があります。出会いがないと決めつけるのではなく、常に出会いを意識して生活をすると、出会いのチャンスが思わぬところにあるかもしれません。

3、休日は家で過ごすことが多い
「彼女がほしい」といつも言っているのに、休日になると自宅に引きこもってばかり。平日は職場と自宅の往復だけという生活では、簡単に彼女を作ることはできません。休日は積極的に外に出る、人と会う予定を入れ、自ら出会いのきっかけを生み出していきましょう。

出会いのためにいつもと違う行動をしてみること

婚活で出会いがないと嘆いていることが癖になっている方は、実は自分で何にもしてません。

家にいてアプリでいいね!を押しまくって、可愛い子とマッチングしてもリアルに会わなければ何も始まらないのです。

出会いのためには、すぐに効果がでないけど「いつもと違う行動」をしてみること。

例えば、いつもいいね!を押してるだけの行動をいいね→マッチング→マッチングありがとうございますのメッセージを送るとか、ランチのカフェやスタバで横にならんだOLさん達に「もし独身の方いたら、うちの会社で合コンしない?」と声をかけたりとか。もちろん声をかける時は、軽い人だなと思われないように丁寧に言葉を選んでくださいね。

つまり、「積極性」と「コミュニケーション」を増やす努力なしで出会いはありません。ということ。

出会いは無限で、求めていくものです。

とにかく身近な人にも声をかけたり、動くこと。

それでも会社や職場での出会いが見込めない状況なら、今すぐに婚活サービスを始めましょう。婚活といってもすぐに結婚するわけでなく、結婚を視野に入れられる相手と出会うのが「婚活」です。今はマッチングアプリや街コン、婚活パーティー、結婚相談所などなど、出会いを求めて活動するための婚活手段は選びたい放題です。

婚活サービスにもいろいろあるので、自分にはどの婚活サービスが適しているかというのは、実際に体験してみないとわからないもの。気軽に始められるアプリでもいいですが、アプリは頻度高いコミュニケーションが大事なので、積極的なコミュニケーションが少し苦手な方は、婚活エージェントと二人三脚で真剣にお相手を探せる結婚相談所や婚活エージェントを利用するのもOK。何もしないというのが1番ダメなパターンです。

「いつかは結婚したい」という人が8割なのにも関わらず、生涯独身の男性が4人に1人と言われているこの時代。仕事だけではなく、恋愛や婚活にも進んで挑戦していってください!

 

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain