エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

出会いがないと嘆いているエンジニア男子は、結婚相談所が向いている

f:id:With_it_ab:20190718140443j:plain

 

職場には女性が少なく、ただでさえ仕事が忙しいうえに、趣味や自己啓発にと多忙なエンジニアは一般的に出会いが少ないと思われがちです。だたし、実際には出会いの場に行く機会がないだけで、エンジニア男性との出会いを望んでいる女性は意外と多いのです。30歳ともなると周りがだんだん結婚してきて「このままで自分は大丈夫?」となんだか不安になったりしませんか?

出会いがないなら出会える場所を探せばいい。

今回はエンジニア向けの婚活サービスを提供しているWith_itが、独身エンジニア必見の婚活方法をご紹介します!

アプリでの活動は向き不向きがある

婚活手段としては、マッチングアプリや街コン、婚活パーティなど今はたくさんの選択肢があります。アプリは誰でも気軽に始めることができるので人気も上々。利用者も年々増加傾向にあり、今では婚活サービスとして定着しつつあります。しかし、「なかなか良い人に出会えない」「マッチングしても実際に会えない」「会うまでに時間がかかる」またはトラブルに巻き込まれたという声が後を絶たないのも事実。

実際にWith_itの会員である「エンジニア君(20代後半)」も、やはり職場には既婚者が多く、出会いがないという悩みをお持ちでアプリを3年以上利用されていました。しかし、結婚を前提にまじめなお付き合いをしたいということで無料面談にいらっしゃったのですが、なんとアプリで婚活した3年間で実際に会えたのは2人だけだったそう・・・。

容姿も年収も趣味もそれなり、、、だけどよい出会いがなかった。それどころか、出会えた2人のうち一人はマンション買わないか?という投資の勧誘だったそうです。LINEでやりとりしている時点で何となく怪しい気配があったそうですが、それでもせっかくマッチングしたし、やり取りしているんだから、と実際に会ってみたら「知り合いを紹介する」と・・・。

利用者も多く、安価で気軽に婚活が始められるというのがアプリの最大のメリットですが、実はその一方で潜んでいるリスクもあります。恋愛経験が少なく、女性とのやりとりに不慣れなエンジニアがアプリでステキな女性と出会うためには、メッセージから実際に会うまでにそれなりの時間や労力を使ったコミュニケーションが必要なので、利用してうまくいく人といかない人には向き不向きがあるのです。本気で出会いたい・婚活したい方には実は非効率だったりします。「エンジニア君」はその後アプリを卒業し、なんと入会後の2週間で交際スタートができたのです!

結婚相談所で活動の女性は、エンジニアを求めている

結婚相談所の活動は、まずシステム上でお相手を検索し(With_itが利用するIBJのデータベースには60,000名以上の会員がいます)気に入った方にお見合いを申し込みます。お見合いが成立したら実際にお会いすることができます。その後、交際希望であればプレ交際に進みます。プレ交際の段階では複数人とお付き合いが可能。その後1人に絞って本気交際→成婚という流れになっています。ですので「エンジニア君」の場合は厳密にはプレ彼女になりますが、アプリで鳴かず飛ばずだったお相手探しが、急速に進んだのです。その理由はいくつかありますが、大きかったのはエンジニアが婚活市場では売り手だということです。

ある調査では既婚者の72.7%が「恋愛と結婚は別物」と回答している事実もあり、アプリなどの恋愛市場でモテていなくても、結婚となると話が変わってくるのです。エンジニアは真面目で勉強熱心、基本的には穏やかで論理的な人が多く、そういった特性が結婚をし家庭を築いていく上では最適なパートナーになってくれます。

実際にエンジニアと結婚した女性からは「子育てに協力的」「家計の管理を任せられる」「ルール化したら必ず守る」「誠実で優しい」「浮気の心配がない」などなど良いことばかり!

真面目に婚活をしている女性はしっかりと将来を見据えて、積極的に活動している賢い方です。だからこそ、結婚相手に求める条件も堅実なので、婚活市場では経済的にも安定しているエンジニアが人気職種の一つになっているという側面もあります。よってアプリやその他の婚活市場ではモテている実感があまりなかったWith_itのエンジニアも、婚活市場ではまるで違うということを体感して皆さん驚かれています。彼女がいない歴が長いというエンジニアの皆さんも、ぜひ自信をもって婚活を始めていただきたいです。

婚活する上で大切なこと

いざ婚活をはじめる際、ただやみくもに活動してもうまくはいきません。婚活は長期戦ですので、しっかりとした目標とプラン(いつまでにどんな人と結婚をするのかなど)をまずは明確にすることから始めましょう。そして下記2つは婚活をする上で大切なことですので、意識しておくことをオススメします。

1、婚活する市場は自分にあったところを選ぶ

「エンジニア君」は一般的には非モテではありません。単純にアプリ向きではなかっただけです。華やかな容姿や経歴、趣味を持つ男性がアプリにはかなり大勢います(既婚者も含む)。それに加えて女性が喜ぶようなメッセージをマメに送ることに長けているいわゆるモテ男だってワンサカ。そんな市場に、女性慣れしていないオクテの癒し系男性が参戦していっても、それは勝ち目はありませんよね。実際に今でも「エンジニア君」はハイスペック女子から月に何件もお見合いの申込が入ります。

2、素直に積極的に活動する

エンジニアの特徴として、分析力に長けていて、勉強熱心、誠実で真面目というところがあります。「エンジニア君」は婚活にそれを活かし、積極的に活動していたのが良かったんだと思います。わからないこともあいまいにせずにしっかり質問。こちらのアドバイスもしっかり受け止めてすぐに実行してくれていました。お相手選びの際も、やみくもに容姿だけで相手を選ぶのではなく、プロフィールをしっかり読んで、自分とつり合う相手を選んだり。お見合いで話したことはしっかりとまとめて振り返れるようにしたり、事前に質問事項をリスト化しておいたり、、、。活動において、担当エージェントのアドバイスを素直に聞きすぐ改善する等、さすがエンジニアだなと改めて感じたものです。

3年かけて結果が出せなかったのにWith_itで活動をはじめて、たった2週間で交際を成立させた「エンジニア君」。私たちは彼が特別だったとは思っていません。アプリで婚活をして結婚した人ももちろん世の中にはいます。ただし、それはかなり限られた人であり恵まれたラッキーなひと。安いから、手軽だからとだらだら結果の出ない婚活を続けるのは非効率だと思いませんか??アプリでの婚活は卒業して、次のステージにぜひ行きましょう!

↓↓無料相談受付中↓↓

f:id:With_it_ab:20190612134144j:plain