エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

アプリで出会いを成功させてる人はプロフィールが違う!

f:id:With_it_ab:20190618163725j:plain



出会いの手段のひとつとして、もはやマッチングアプリは当たり前に利用する時代になってきました。そのせいか、アプリでよい出会いがあった!結婚しました!の声も皆さんの周りでは少しづつ増えてきたのではないでしょうか。

でも、自分はどうでしょう?

多くの方が「良い出会いがない」「出会ったけど高いごはんだけおごらされた」「当日待ち合わせに現れなかった」「突然音信不通になった・・」などなど、男性もアプリの対応に悩む時代になってきているようです。 

 with_itの会員様もほとんどがアプリ経験者で、イケメンでいいねをたくさんもらえてた方から3年間のアプリ活動でお会いできたのはたった2名といった方等、様々な状況があります。どの方も婚活目的でしたが、良い方と出会えずにwith_itで活動をされ交際が始まっています。

 

「アプリで素敵な方と出会えてる人は俺と何が違うか・・・」

 そんなお悩みの人向けに、アプリで婚活に成功した方の例をご紹介していきます。 

 

マッチングアプリを使うと、相手の女性にも日本中の男性からアプローチがあるわけで、その中から選んでもらわなくてはなりません。

ここをビジネスと置き換えて考えてみると、アプローチしてみたい企業が雑誌やTVに出ていてとても人気になったとすれば、問い合わせが殺到しているはずです。そんな企業に一遍通りの方法で営業をかけてもスルーされるか、邪険に扱われるかになりますよね。ライバルに勝つためにまずはライバルがどんなプロフィールを書いているのかリサーチする事が大事。

 

一般的にプロフィールの書き方として

・重さと長さはNG

・自己紹介が長すぎてもダメ

・軽すぎても、重すぎても、独特すぎてもダメ

と言われています。そこで一番理解しやすいのが、いいねを多くもらっている他の男性会員がどのような内容を書いているのか女性の友人等にみせてもらいましょう。

(男性会員は男性会員を見れませんからね)

確認してすごく良い内容の方を見つけたとしても、全パクリしてはダメです。

 実際の自分とは違いすぎるプロフィールではダメなのです。また会いたいにつながらないからです。

 

プロフィールを書くのってすごく難しいです・・。

女性が共感できる趣味(例えば旅行とか映画とかスイーツとか盛り込むのもいいかもしれません

なるほど。料理とかも好きというのもアリですかね

それとても良いです♪婚活を意識して相手にできること書くのもプラスポイントですよ!

 

マッチングアプリは、いいねをもらうことがゴールではなく、自分好みの素敵な人と出会いたいわけですから、いいね⇒メッセージ⇒会うことを取り付ける⇒実際に会う

というけっこう時間もかかる面倒な工程が必要です。だた、このメッセージのやり取りを開始するうえで、自分好みの素敵な人がいいねを押してくれるように、「たった一人でもよいから、自分のことをわかってくれる人と出会える」ようにプロフィールを書きましょう。

 

具体的には、

●箇条書きを使って趣味や休日、好きな本等を簡潔で見やすい文面にする

(仕事の内容もある程度詳細に紹介)

●年収は嘘偽りない金額

 

反対に書かないほうがいい文面として

「出会いがなくて登録しました」とか「無料会員から有料になりました」とか正直女性には魅力に映る文面ではないので、書かないほうがいいかと思います。

 真剣に婚活で相手を探している女性の場合、お写真でイケメンはもちろん大好物だと思いますが、賢い女性は、「写真」+「プロフィール内容」で判断してコンタクトしてきますので、誠実で真面目な印象が感じられると、女性からのコンタクトも増えてくると思います。

 

早速プロフィール文面から見直してみよう!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。