エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活でもLINEは必須ツール!女性に嫌われる3つのこと

f:id:With_it_ab:20191003115806j:plain

LINEって普段何気なく使っているけれど、人によってスタンプの使い方や絵文字の出現率、メッセージの行数などいろいろですよね。

友だち同士であれば気にならないかもしれませんが、婚活で出会った人から微妙なLINEが送られてきたらちょっと冷めません?

知り合いや友人との気軽なLINEなら、そんなに意識する必要はないかもですが、婚活においてLINEは必需ツールであり、一歩間違えれば命取りにもなる怖ーいツールでもあるんです。

with_itの会員さんにもLINEが苦手な方がいらっしゃいました。その方はおしゃれだし見た目も悪くない、話も上手だし年収もそこそこ。

なのでお見合いを断られる率は低いですし、ハイスペ女子からも積極的にお申し込みが来るタイプの方。

何も問題なさそうですよね!私もきっとすぐに成婚退会するんだろーなって思ってました。

でも、、、違ったんです。

これまでにお見合い人数は延べ十数名。美人な女医さんや役員秘書などなど、素敵な奥様になろうであろう方とはたくさん出会えているのです。

が、しかし。お見合い成立→プレ交際(※)までは進むのですが、真剣交際まで全然進まない。。。

※「プレ交際」の詳細についてはこちらの記事もご覧ください↓↓↓

media.with-it.me

先方の仲人さんにお断り理由を詳しーく確認してみると、「LINEがかみ合わない」というではありませんか!!!

(えっ?!LINEがかみ合わないってどういうこと?・・・って一瞬なりましたけど)

そこで本人にどんなやり取りをしているのか、実際の画面を見せてもらうことにしました。

すると、ぱっと見ただけでも下記のNGポイントが、、、

  1. 送信時間が早朝すぎる
  2. 返信しにくい質問
  3. 長文で固い

おはよう!!今日も天気が良いですね。

って朝5時に送られてきたら、「えええーっ?」てなりますよね。相手が通知オフにしているとは限らないですし、女性にとっては出勤前の貴重な朝の時間。百歩譲って朝にLINEしたいなら通勤時間をねらった8時以降にしましょう。

今日は仕事ですごく忙しい1日でした。これからご飯食べます!!

自分の日常を報告するだけのLINEは、「で?」と思われます。彼氏彼女の関係であれば全然OKですが、せめて相手に何か質問を投げかけて終われば、相手も返信しやすくなります。

こんばんは。今日はとても暑い日でしたね。僕はずっとデスクワークで忙しい1日でした。〇〇さんはどんな日でしたか?次回のお約束の日は天気が良くなるといいなと思っております。何を着ていこうかまだ悩んでいますが、楽しい時間になるといいですね!では今週もはりきってがんばりましょう。

LINEの良いところは短文をテンポよく送信できる点。

気を遣う女性なら、同じぐらいの長さで返さないと、、、となってしまいます。できるだけ短く、端的にを心がけましょう。

あと「どんな日でしたか?」って、、、固すぎやしませんか。

「今日は何してました?」ぐらいでOKです。ずっと敬語なのも堅苦しいので、たまに敬語をやめて相手の様子(返信の仕方)を伺ってみるのもおすすめです。

相変わらずお見合いも好調で、現在は3名の方とプレ交際中のLINE下手さん。

LINE指導はそこそこに「LINE通話にしてください!」という結論にw。

そうしたら、何とお断り率も激減して、そろそろ真剣交際に進めそうな予感!!

LINEは婚活において重要なツールです。

会える時間が限られているからこそ、婚活ではいかにLINEで距離を縮めていけるかが問われます!ぜひ婚活LINE術をマスターしましょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。