エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活の会話は3つのセリフだけで女性はあなたを好きになる

f:id:With_it_ab:20190910110709j:plain

北風と太陽の話はみなさん知ってますよね?北風と太陽が、旅人のコートを脱がせられるか勝負をした話ですが、これを無理やり婚活の会話に置き換えてみますw

 

女性は愚痴を言ってしまう生き物で(苦笑)愚痴をいうことで日々のストレスを解消するので、愚痴を聞いてくれる人が大好きなのです。

だから女性の愚痴を引き出し、聞いて上げれる男性になれれば北風ではなく、太陽のように自然とこころを開いてくれるはず。

気持ちよく愚痴を言わせるための魔法の言葉は「大変じゃない?」

使い方は以下のとおり。

仕事は何しているの?

ファッションのライター

へえ、そうなんだでもファッションのライターって大変じゃない?。

 

このように女性がなんと答えても「大変じゃない?」と聞くことによって、女性は

「そうなの~」「聞いてよ!」と愚痴をこぼし始めるのです。

ちなみにこの「多変じゃない?」の使い方は非常に応用範囲が広く、女性の状況が大変ではないケースでも使用できます。例えば・・・

 

今どこに住んでいるの?

千葉。実家だけどね

へえ、実家なんだ

実家は楽でいいよ。ごはんもあるし、風邪の時も看病してくれる人いるしね

確かにそういう面では安心だよね。でもさ、実家って意外と大変じゃない?

 

 という感じに。「大変じゃない?」の上に「意外と」という副詞を付け加えることで女性達は一見大変なじゃいことにも大変な部分を探し始めますw

例にあったような実家暮らしに関して言えば「家が遠い」とか「門限がある」等の愚痴を言い始めるのです。

「大変じゃない?」と「意外と大変じゃない?」を使い分けることによって、ありとあらゆる局面から女性の愚痴を引き出すことができます。

 

男性は女性の愚痴を聞くことがあまり得意でない方がほとんどですが、女性から愚痴を引き出すと女性も「さっきから私愚痴ばっかり言っていいのかしら?」という罪悪感を持ちはじめます。その際には、包み込むような表情と素敵なあいづちで聞いてあげてください。けして愚痴に対して、意見を述べたりしてはなりません。

そして、愚痴を言い終えたころを見計らって、さらに次の言葉を添えます。

「頑張ってるね」

 これだけw

 

女性は共感してほしい生き物なので、「大変じゃない?」「意外と大変じゃない?」「頑張ってるね」の3つのセリフを会話の中に盛り込んだら、女性はあなたを好きになります。

ぜひ、使ってみてください!

 

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。