エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活で理想の女性とすぐ出会える人は、自分に正直で自分が好きで生きてる人!

f:id:With_it_ab:20191001124109j:plain

男女関わらず婚活中は自分の感情と向きあう時間が多くなるのですが、婚活で素敵な出会いを引き寄せている方は、徹底して自分の感情と向き合っています。

with_itのような結婚相談所での活動の場合、複数人と同時進行の「仮交際」は約3か月程度で一人に絞る「真剣交際」に進まなければなりません。その交際が自分では順調だと思っていたのに、突然お相手から交際終了を告げられりすることがあります。

 

その際に、次の交際がうまくいく方の特徴として、交際が終了となった理由を自分なりに受け止め、自分の答えや心に迷いが出た時や、結婚・人生の方向性がわからない時「今自分は何を感じているのか」「自分はどうしたいのか」と問いかけるクセがある人は、自分で納得できる生き方をしようと努力する姿勢が見られます。好きな生き方をするには多少の苦労はありますが、自分を好きになることができ、自信をもって日々生きることができてる人は、その自信が異性を惹きつけることになるので、相談所の活動でも交際が順調な方が多いです。

 

対して、異性から敬遠されたり嫌われる、婚活中の活動でもデートしてすぐお断りされる方の特徴は「自分と向き合うことを避けて、短絡的な快楽に走る方」です。

例えば、交際終了の理由が「LINEが一方的でかみ合わない」「私への興味が感じられない」と伝えられた際に、自分と向き合わない方は「わかりました」としか返事をしてきませんが、自分に正直な方向きあう方は「具体的にどんなところだったか今後も為に教えてほしい」と聞いてきます。

異性からココが嫌だったと言われる内容を聞くのは、とてもつらいこと。それができる方もいますが、たいていの方は苦痛が伴うもの。自分の弱い部分や至らないところを直視しないといけない為普通であれば避けたいものです。

初めてお相手から交際終了された時はさすがにへこみましたけど、その時に一緒に原因を考えましょうと言ってくれたのでありがたかったです!

あの時は辛かったと思いますが、ちゃんと向き合った後今の奥様と知り合いましたよね。

はい。お相手に指摘された所を次の交際で役にたてました!

だからといって、自分と向き合うことなく、逃げてしまえば自分らしくない人生を生きていくという結果となります。

逃げたほうが楽だし「自分に悪いところはない。自分を好きになれないのは、●●のせい」といった他人や環境のせいとして、思考を麻痺させるためにお酒を飲んだり、好きでもない異性と一夜の関係をもつなど、つらい現状から目を背けるような行動をしたりすることもありますね。これでは、一生自分が納得できる生き方をすることはできません。異性に嫌われる方は、概ね自らを嫌う生き方をしている方が多いです。

 

相手を好きになる前に、自分を好きでいる自分かどうか。

まずは自分と向き合って、自分を好きになりましょう♪

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。