エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

男性は年収が低くても結婚できる!年収にこだわらない女性が急増中

f:id:With_it_ab:20191015214738j:plain

結婚願望はありますが、男性は年収が低いとやっぱり結婚は無理なんですかね??

ある程度の年収がないと難しいとは思います。でも決して高い年収があれば結婚できるというものでもありません。

女性が相手に求める条件はそれぞれですので、結婚したいという気持ちがあるならば、まずは婚活してみましょう!

かつては、“家族を養うのは男の仕事!”なんて言われたこともありますが、今は共働きが当たり前となっている時代。結婚するとなれば、ある程度収入があったほうがもちろん良いのですが、実際に婚活市場にいる女性は年収にこだわる人ばかりではありません。

もちろん「結婚したら専業主婦になって旦那さまのお金で豪遊したいのー」という天然記念物級のドラマにも登場しないであろうタイプの女性もたまーにいます。でもそういう女性は見た目によらず肉食系だし、若いうちから獲物を探してちゃっかりお嫁さんになっていたりします。
もしくは婚活中だったとしても、アプリや婚活パーティー、合コンとかに出没するんじゃないかな。。。つまりは婚活市場と一口で言っても結婚相談所にはあまりいないタイプ。

どちらかと言うと「結婚後も仕事を続けていきたい」「家事や育児も協力しながら温かい家庭を築いていきたい」という堅実な女性のほうが結婚相談所には多いというイメージです(あくまで私の主観ですが)

当たり前ですが、女性が男性に求める条件は人によって全然違っていて、真っ先に条件として年収を上げる女性は意外と少ないです。どれだけ高年収な相手であっても性格や相性が合わなければ結婚しましょう!とはならないものです。

自分では「年収が低い」と思い込んでいるだけで、実は共働き希望の女性にとってみたら、十分な年収であったりします。むしろ若くして「結婚したい」という気持ちを持っていることが強みにもなるので、早く婚活を始めたらきっと素敵な女性(お金だけを目当てにしてこないという意味でも)に出会えるはずです。

あとは男性は年収や役職の有無を周囲と比較しがちです。かつて3高という「年収、学歴、身長」がどれも高い男性が魅力的と言われていた時代もあり、その名残で女性は男性の年収を重視しているというイメージがあるのかもしれません。

しかし、最近の大手結婚相談所のアンケート調査によると、女性が結婚相手に求める年収の1位は「400万円」で、2位は1位と大差なく「こだわらない」という結果になったそうです。

女性の社会進出が進み、男性に依存して生きていこうという女性は減っていますし、共働き世帯も当たり前となっています。しかし一方で雇用形態も多様化して、若い男性の給与水準が低くなっているという問題もあります。
そういった背景から男性には年収を気にして結婚をあきらめている人も多いのかもしれません。

ですが、結婚相談所を利用して活動されている女性の多くは「条件」ではなく「人柄」で結婚相手を選びます。ですから年収が低いから結婚できないということはないのです。ただし、年齢が高くなればなるほど、年収も条件として入ってくるため、結婚しづらくなるのも事実です。結婚したいと考えているなら、なるべく早く婚活を始め、30代前半までには結婚することをおススメします!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。