エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活中は過去の恋愛話に触れないほうが無難なのか?!

f:id:With_it_ab:20190910110709j:plain

婚活していると、ついつい相手がどんな恋愛をしてきたのかって気になってしまいますよね。

どんな人が好みで、どれぐらいの頻度で会っていたのか、どんなデートが好きなのか・・・気になる相手が過去にどんな人と付き合っていたのか知りたいという気持ちもわかりますが、聞いて得することは無いので聞かないほうが無難です。

そもそも婚活パーティやお見合いなどの出会いの場で、初対面の相手にそんな質問をしたら、間違いなく引かれます!(そんな人は少ないと思いますが、、、)

かと言って自分の話ならOKかというと、それも違います。
あなたがその女性の男友達で、おもしろおかしく恋愛トークがしたいというなら話は別ですが、将来の婚活相手を探そうとしている場なのに、過去の恋愛話をしたいと思う女性は少ないと思います。というかほぼいません!

また初対面でなくても、過去の恋愛話は一切聞きたくない!!という女性は多いので気を付けましょう。それが例え10年以上前の話だったとしても、、、。
中にはそんな過去の話は気にしないという女性もいます。だからと言って何でもかんでも話してよいわけではありません。

トークに自信がある男性に多いのですが、元カノのプライベートなことや性癖までおもしろおかしく話てしまいがち。でもそこはぐっと我慢です。。。当たり障りのないことをさらっと話すだけで良いですから。

もし女性のほうから元カレとの濃ゆい恋愛話をしてくるようだと、あなたは恋愛対象として見られていない可能性もあります。そうなったら、こちらもとことんぶっちゃけて何でも話せる飲み友ぐらいになるのもありです。そこから恋愛に発展するという可能性も残されているので。。。

過去の恋愛話に触れないほうが良いのは、婚活中に限らずお付き合いが始まってからも同じです。過去の恋愛話が引き金でケンカをしているカップルはたくさんいます。好きな人の元カレが気になるのは分かりますが、わざわざ掘り起こす必要はないのです。

婚活中なのですから、未来のことを語りましょう!!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。