エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

LINEもポジティブな話題がモテる。婚活男子は必ず実践すべき! 

f:id:With_it_ab:20191016141216j:plain
お疲れー。今日は最悪な1日だった。
残業させられるし、電車は乗り過ごすし、挙句に傘持ってないのに雨降ってきた。

出会って間もない男性からこんなLINEが送られてきたら、女性はどんな気持ちになると思いますか?

何気なく送ったメッセージかもしれませんが、実はこれは女性に嫌われるリスクの高い「送ってはいけないLINE」なんです。

一度ぐらいなら「それは大変だったね、お疲れ様♡」と返してくれる人もいるかもしれません。でもあなたとのLINEのやり取り後に楽しかった記憶は残りませんよね。

ましてやこれが毎日送られてきたら、女性はうんざりどころかブロックしちゃおうかな、、、という気持ちにさえなります。

お疲れー。今日会社帰りに雰囲気の良いレストランを見つけたんだけど、良かったら今度一緒に行ってみない?

 のほうが、すぐに返信したい気持ちになるし、やり取りをした後もワクワク感が残るし意味のあるLINEだと思いませんか?

例え残業していたとしても、雨に降られていやな気持だったとしても、そのネガティブな話題をわざわざ出会ったばかりの女性にする必要は全然ないんです。

人間はポジティブな会話をしたり楽しい時間を一緒に過ごせた人に好意を抱くものです。吊り橋効果でドキドキ感から恋愛感情が生まれることもありますが、それはLINEではなくリアルでの話。

ですから、まだ正式にお付き合いをしていない相手に対しては、ネガティブな話題はできるだけ避けたほうが良いと思います。

相手の表情が見えないLINEだからこそ、ポジティブで楽しい話題でやり取りを続けましょう。

ではどんな話題が良いのか?ということですが、女性が興味のあることであれば何でもOKです。ただしポジティブな話題に限ります。

例えば映画を見るのが趣味という女性だったら、「おすすめの映画は何?」「公開中の映画だったら何が一番気になるか」など未来につながる話題でメッセージのやり取りをしましょう。自分が映画に詳しくなかったら、いろいろ質問すればよいだけ。

決して「最近映画館のチケット値上がりしたよね」「DVDでも十分じゃない?」なんて話題は不要です。

もちろんお互いが好きという気持ちになって、深い付き合いになれば話は別です。結婚したら病める時も健やかなる時も、とにかくどんな状況でも支え合わなけrればいけなくなるわけですから、ときにはネガティブな話題も必要です。

でも婚活中に出会ったばかりの相手には、できるだけポジティブな話題でLINEするようにしましょう!ネガティブな部分はTwitterに吐き出すか、男友達や後輩と飲みに行って発散しちゃいましょう♪

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。