理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

こんなに違う?!結婚相談所とマッチングアプリとでは「出会いの質」が違いすぎる!!

f:id:With_it_ab:20191003115806j:plain

マッチングアプリを3年ぐらいやってるんですが、なかなか良い出会いがありません

アプリ婚活には向き不向きがありますし、結婚につながる「出会い」って意外と少ないですよ。
あとは、気軽な婚活手段ですがリスクもありますし。

ですよね。実は私もマッチングした相手にやっと会えたと思ったら、マンション投資の営業されたことがあります。。。

同じ婚活という目的にもかかわらず、結婚相談所とマッチングアプリは全く別もの。なかでも結婚につながる「出会いの質」とその量に大きな違いがあるんです。

with_itで、積極的に活動をしている会員は月に平均2~4件のお見合いが入ります。中には毎週末がお見合いで、多いときは月に10件近くお見合いをするという人もいるぐらい!

※ただし、お見合いを多く設定すればよいというものではないので、通常は週1ペースになるように調整します。

昨今はマッチングアプリも婚活手段の一つとして市民権を得てきましたよね。昔の出会い系サイトのイメージとはだいぶ異なったと思います。しかし実態は変わっていない??なんてメディアの意見もあったり。。。

マッチングアプリは誰でも気軽に利用できるメリットがある反面、リスクも潜んでいることは事実です。

マッチングアプリは実際に相手に会うまでにメッセージのやり取りが必要ですし、その間に連絡がつかなくなったり、実際に会ってみたら何やら怪しい営業だったなんてこともありますよね?

つまり結婚につながる「良質な出会い」を見つけるには、それなりの時間と労力がかかるということ。実際に、マッチングアプリや婚活サイトで活動はしてみたけれど、結婚につながる出会いはなかったという理由でwith_itに入会してくる方がたくさんいるのが現状です。

そして活動を始めて皆さんが一番驚かれるのはマッチング率の高さ(=出会いの数)です。結婚相談所は女性会員の割合が高く、20代後半から30代の適齢期の男性はニーズが高いんです。

マッチングアプリにはいろいろな人がいます。

悪質な業者だけではなく、イケメンでハイスペックを装い、アプリを攻略(いいねをどれだけもらうか)することに必死になっている人や、それを楽しむだけの人などなど。

まじめに出会いを求めている人からしてみたら迷惑な話ですよね。でもそれが現実なんです。

でも、それだったら出会いを求める場所を変えたらよいだけの話。アプリで毎月数千円以上課金して、それでも出会いがないと悩んでいる人、まじめにお相手探しをしたいという人には結婚相談所(最近は婚活エージェントとも言います)をおすすめします。

結婚相談所には本気で結婚を考えている人しかいないので、ドタキャンされたり、騙されたりなんてことはあり得ません。

出会いの質も担保されているのが結婚相談所のメリットの一つ。

敷居が高いと思われがちですが、最近は若い人も気軽に利用できるような料金体系の結婚相談所や婚活エージェントも増えています。

何よりもコスパを考えると高くはないはず!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。