理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活でもモテる?!お会計がスマートな男性はカッコいい!!

f:id:With_it_ab:20190910110709j:plain

女性とお茶や食事に行った際に、お会計の場面でちょっと微妙な空気になることってないですか?一緒にレジに向かって「払います」「いやここは俺が」「じゃあ1000円だけでも」みたいな。。。

最近では割り勘にするという男性も多いようですが、やはり初対面の際は男性がご馳走してあげたほうが好印象です。

ちなみに結婚相談所にはお見合いのルールとマナーが決められていて、お見合いの際には男性がお茶代を負担するということになっています。

では、スマートなお会計とはどのようにすれば良いのでしょうか。

1、女性がトイレに立った隙にお会計を済ませておく

2、自分がトイレに行くフリをしてお会計に向かう

3、女性の目の前で、当たり前のように支払う

割り勘よりはどれも悪くないのですが、一番のおススメは2の「自分がトイレに行くフリをしてお会計に向かう」です。

1の「女性がトイレに立った隙にお会計を済ませておく」も王道のやり方ですが、お会計中に女性が戻ってきてしまうというケースもあります。そこで「私も払いますよー」なんてお財布を出されてしまったら、やっぱり微妙な空気になってしまいます。

なので、より確実かつスマートにお会計を済ませたいというなら、自分がトイレに立つフリ、もしくはトイレに行ったついでに。というの良いでしょう。接待などで接待をする側の会計係はこの手段を使うことが多いです、

ポイントは女性にお財布を出させないということ。目の前で支払いをする場合も、財布を出そうとする素振りを見せたら、すぐに「大丈夫、ここは僕が」とスマートに言えるかどうか。さらには「じゃあ今度スタバおごって」「次のお店でお願い」など女性に気を遣わせないような一言を添えられたら完璧です。

仕事で接待などが多く、スマートなお会計が習慣となっている男性にとっては、なんてことないことだと思いますが、女性とデートする機会があまりないという男性もこれができれば、あなたの第一印象UPは間違いないです!

最後にちょっと上級編です。これも接待などではよく使われる手法ですが、そのお店に売っているお菓子などをお土産としてサプライズで渡してくれると、「この人はなんて気が利くの」とあなたの好感度はさらに上がるでしょう。

あと、忘れてはいけないのは、店員にもちゃんと「ありがとう」「ごちそうさま」とお礼を伝えること。店員に横柄な態度をとるなんて論外ですが、帰り際にちゃんと挨拶ができる男性はスマートでカッコいいですよね。

婚活をはじめると女性とのお茶や食事の機会が増えるはずです。どれもすぐに実行できる簡単なことなので、ぜひ習慣化してスマートな男性を目指しましょう!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。