エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活の勝ち組男性は必ずやってる?!「女性に選択肢を与える作戦」とは

f:id:With_it_ab:20191115142709j:plain

食事に行く約束はしたんですが、ぜんぜん彼女からLINEの返信がないんです。。。

ちなみに何てLINEしたんですか?
まさか「食事に行くのいつにします?」「何食べたいですか」なんて丸投げLINEはしていないですよね??

えっ?!なんでわかるんですか??

せっかく初デートの口約束までこじつけたのに、実際の日程まで決められずに、そのまま実現せずに終わってしまった。。。なんて経験ありませんか??

婚活で出会った女性に対しては、とかく慎重になりがちで、相手の意見を尊重しようという想いから「いつにしますか」「どこがいいですか」「何食べたいですか」などと女性に聞いてしまっているのだと思います。

一見よさそうなんですが、実はこれが女性からは「えっ!!丸投げ?面倒くさい!!」と、時として捉えられてしまうリスクもあるんです。

いつって言われても週末のことなのか、平日の夕食なのか、はたまた今週のことなのか、女性を悩ませます。また自己主張が得意なタイプの女性やグルメな女性なら「このお店に行きたいです!」とすぐに出てくるかもしれませんが、そうでない女性にとっては即レスするのは難しいですよね。

なので、婚活中にぜひ使ってほしいのは「女性に選択肢を与える作戦」です。作戦というほどのことでもないですが、何かを決めるときには常に使えるので覚えておきましょう。2人に関する何かを決めたいときには、女性を悩ませないように必ず選択肢を提供すればよいのです。そうすれば女性もストレスを感じることなく返信できます。

「食事の件だけど、いつにする?」よりも、

「食事の件だけど、僕は今週だと〇日、来週だと〇日と〇日が空いてるけど都合はどうかな?もし厳しいようだったら平日の夜で都合の良い日を教えて」のほうが女性は返信しやすいですし、あなたがなるべく早く会いたいと思っていることも自然と伝わります。

お店を決めるときも3つほど候補を上げて、どこが良いかを聞いてみる!「これ以外でも全然OKです」という選択肢を広げてあげる一言も必ず添えましょう。

また日ごろの会話の中で、イタリアンが好きとか最近中華食べてないなーとかいう発言があったら、即メモしましょう。「この前、食べたいって言ってたからさお店探してみたよ」なんて言われたら、あなたへの好感度は急上昇間違いありません。

相手の意見を尊重したいという気持ちはとても大事です。ただ何かを決めるときには男性として少しリードしてあげることが好印象にもつながりますし、何よりデートが口約束だけでなく現実的になります。それが「女性に選択肢を与える作戦」です。簡単なことなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。