エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活男子必見!相手の遅刻への正しい対処法とは

f:id:With_it_ab:20191220140923j:plain
遅刻ってしない人はしないですが、遅刻が当たり前みたいな人ってやっぱりいるんです。そもそも待ち合わせの時間はざっくりとしか決めない若者が増えたとも聞きますし、沖縄の人の飲み会には誰も集合時間通りに現れないって話もあるぐらい。。。

もうこれは性格や世代、地域性などいろんな理由が背景に潜んでいそうです。なので、遅刻問題は仕方がないことだと割り切りましょう。

遅刻は絶対しない派の人にとって見れば理解しがたいでしょうが、婚活中もそんな相手と遭遇する可能性は十分あります。

だからと言ってプロフィールのお相手への希望欄に「遅刻をしない人」って書きます??それで出会いのチャンスを自ら狭めてしまうのはもったいないです。ですから、遅刻問題と上手に付き合っていきましょう。

そもそもご自身に遅刻癖があるという方!婚活中はいかなる理由があろうとも遅刻はダメです。婚活は第一印象がすべてです。出会いから遅刻なんて印象最悪ですよね。。。ですから、電車が遅れる可能性や道に迷ってしまうことも計算に入れて、早めに家を出てください。

それでも遅刻をしてしまった。。。という場合は、もうとにかく謝るしかないですよね。その場ではもちろん平謝りで別れ際も、そしてお礼のLINEを送る際にもしつこいかな?ぐらい謝っておいてください。そうすれば、きっと女性も「この人はめったに遅刻しない人なのかな?」と思うはず。

では、逆に待ち合わせをしていた相手が遅刻をした場合の正しい対処法って?

簡単です、笑って許せばよいのです。不機嫌になったり怒ったりするなんて論外。婚活ですから、そこはぐっと我慢してください。目の前の彼女は遅刻癖があるけど、とっても家庭的で料理も上手、趣味もばっちり合う運命の相手かもしれないからです。

例え、待ち合わせ時間の1分前に「30分遅れます」というLINEをしてきたとしも。。。待ち合わせ時間を過ぎてから時間変更を要求してきたとしても。。。「了解です!こちらは全然大丈夫ですので、気を付けてきてくださいね」と返信しましょう。

ただし、待ち合わせ時間もしくは過ぎてからドタキャンしてくるような相手であれば、それはよっぽどの理由が無い限り許さなくていいと思います。

むしろそんな非常識な女性と結婚してもよいことはありません。なので「これは無いなー」と思ったら見切ってしまうというのも正しい対処法です。

たかが遅刻、されど遅刻なので皆さん自身も気を付けてくださいね。友達や同僚との待ち合わせではなく、これから人生を共にすることになる可能性のある相手との待ち合わせなのですから、緊張感を持ちましょう!!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。