理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

LINEも先手必勝?!婚活でLINE交換したら、その日中にメッセージを送ろう!!

f:id:With_it_ab:20191003115806j:plain

ビジネスマナーでもお礼メールは先手必勝が基本とされています。ですから、婚活も相手からのメッセージを期待するのではなく、まずは自分から「今日はありがとう」のお礼メッセージをその日中にLINEで送るようにしましょう。

婚活パーティや街コンなどに参加した場合、複数人とLINEを交換している可能性もありますよね。そういうときはなおさらです!一番最初にメッセージをくれた人ということで相手に印象付けることもできますし、自分も後日誰が誰だか分からなくなって結局連絡待ちの状態になる。。。という状況を回避できます。

LINEの先手必勝を心がけてもらいたいのは、初対面のときだけではありません。お見合いや初デートの後、「今日は楽しかったです。ありがとう!次は〇〇に行きましょう」と相手が家に到着するぐらいの時間を狙ってメッセージを送るといいと思います。

普段あまりマメにLINEをしないという男性は意識して「先手必勝」を心がけてみてください。もし女性から先にLINEが来てしまったら、「僕もちょうどLINEしようと思っていたところでした!」と一言添えると好印象です(もちろん毎回はやりすぎですが)

 

「先手必勝」以外にも男性から女性にLINEをする際に、意識していただきたいことが3つあります。

1、初回のメッセージは敬語

最初のLINEが敬語だと「きちんとした男性」という印象を与えることができます。初デートが終わるまでは敬語のほうが無難だと思います。

2、会う約束をする
トークが終わりそうな時、デートにお誘いしてみましょう。例えば「今度〇〇食べに行きませんか?」とか、「気になる映画ありませんか?」など、相手が気軽に応じてくれそうな話題で誘ってみると良いでしょう。

3、相手のペースに合わせて返信する
LINEの返信スピードや利用頻度は人それぞれです。何度かLINEのやり取りをして相手のペースに合わせたやりとりをしてください。「既読スルー」の状態が続いたとしてもそこに畳みかけるようにメッセージを送るのは絶対にNGです!

婚活でもLINEは無くてはならないツールです。活用方法さえ間違わなければ、二人の距離をグッと縮めてくれることは間違いありません。待ちの姿勢ではなく「先手必勝」を意識してください♪

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。