エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活エンジニア必見!デート中のちょっとしたひと言彼女に言ってる?!

f:id:With_it_ab:20191212174938j:plain

 

婚活中はお相手の方とデートすることが多くなってきますが、デートには様々なシーンがあります。どんな場面でもしっかりと対応できるように、日ごろから頭の中でシュミレーションをして実際のデートに活かしていきましょう!

with_itの会員様がすこし苦手だったけど、改善したら絶大な効果があったシュチュエーション別対応方法を選んでみました。

 

①カフェの場合

デートにはカフェを利用することが多くなりますよね。昼間のランチデートやカフェデートは楽しいもの。オシャレな雰囲気のお店でおいしいコーヒーやスイーツを食べながらおしゃべりに夢中になるのはデートの醍醐味の一つです。

ただ、緊張してうっかり忘れてしまうことのひとつとして、あなたはソファと椅子があったら必ず女性をソファのほうに座らせていますか?もし、あなたのほうがカフェに先に着いていたら、ソファ席に座っていて女性が来たら「こっちの席に座って」といって場所を移動します。このパフォーマンスが女性の心をつかみます。

また、お店が騒がしかったり賑やかすぎる場合はお店を移動することをおススメします。その際は「ちょっと騒がしいね。大丈夫?静かなお店に変えようか」と伝えてください。会話にも集中しながら周囲にも気を配ることができれば満点です。

 

②並んで歩いているとき

実は街を歩いているときは、あなたの”気遣い力”を発揮する絶好のチャンスなのです。例えばエレベーターを見つけたらすぐボタンを押してあげる、段差があったら「段差があるから気を付けて」ひと言添える。車道側に男性が歩き、歩き出す時は背中をスッと優しく押してあげる。といったようにどんな場所にいても女性へのエスコートができるスポットなんだと思いましょう。

また、男性でよくありがちなのが、女性の歩幅に合わせないで歩く方が多いのです。特に女性はハイヒールやかかとの高いブーツもはいていたりしますので、スタスタ歩いていくのではなく、女性の歩幅に合わせて歩きましょう。

あー!!これ俺も経験あるんですが、歩くの早すぎですって言われて、初めて俺歩くの早いんだと知ったんですよ(苦笑)

男性が女性の歩幅に合わせずスタスタ歩かれれると、女性ってとても寂しい気持ちになるので注意が必要ですね

 

そして、一番大事なのは時間がきたら「はい、さよなら~」なんて言って颯爽と帰るのは絶対ダメ!そんなことをしたら次に会う約束はできないと思いましょう。

お別れの時間が近づいたら「今日はありがとうね。すごく楽しかったよ。君もそうだといいな」素直にその日の感謝を伝えてあげてください。お礼はメールだけでなんてダメ!直接言われたほうが何倍も心に残ります。

”終わりよければすべてよし”相手に好印象を与えるためにも最後のお礼はしっかり目をみて伝えましょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。