理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活でモテたいなら等身大の自分で勝負すべき! 

f:id:With_it_ab:20191016121027j:plain
皆さんは異性を目の前にしたときに「素の自分」を見せられていますか?男性は特にそうなのかもしれませんが、自分を大きく見せようと見栄をはってしまっていたりしませんか?

でも明らかに身の丈に合っていない持ち物や服装、言動はむしろ大きく見えるどころか、がんばっている感が女性に伝わってむしろカッコ悪いんです。。。

婚活中で少しでも女性にモテたいなら、身の丈に合った服装や言動を心がけましょう。特にお店選びの際に勘違いしがちなのですが、モテたいからと行ったこともない高級フレンチに女性を連れていく必要はありません。むしろ自分が行ったことある馴染みのお店ぐらいでOK。普段の自分でいられますし、何よりも背伸びをしていないという点は女性にとって好感度は大です。

ただし、いくら馴染みがあるからといって、ファーストフードや激安居酒屋は避けてください。ここで言いたいのは、モテたいからとか自分を大きく見せたいからと言って身の丈に合っていないお店を選ぶのはやめましょうということです。

記念日や特別な日に、奮発して高級なお店に行ってみるのは良いと思います。でもそれはモテたいからではなく、お祝がしたい、相手を喜ばせたいからなのであって、目的が違いますよね。

服装だってそうです。ブランドものばかりを身に付けている男性よりも、リーズナブルなアイテムでシンプルで清潔感のあるオシャレをしている男性のほうが結婚相手には適していると多くの女性は考えるはず。

等身大の自分で勝負できる人は、相手に素を見せることができている人。自分のダメな部分や足りない部分もしっかり分かっていて、でもそれを隠したり取り繕うのではなく、きちんと受け入れられている人は、人間としても信用できますし、魅力的です。

婚活だからといって頑張りすぎてしまうと、それが裏目に出てしまうこともあるので、モテたいなら、等身大の自分で勝負するように心がけましょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。