理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】デート中腕を組む姿勢は女性には不評?!

 

 

f:id:With_it_ab:20200129123522j:plain
お見合いでホテルのラウンジ、デートでカフェ等でお茶をしている男女をみていると、たまに腕組みして話している男性を見かけます。おまけに、脚を豪快に組んでいたり・・・。リラックスして会話ができているのは良いことかと思いますが、はたからみて美しくないのです。姿勢があまりにも崩れすぎると、相手に威圧感を与えることもあるので、オススメできません。

例えば相手が仕事上での取引先の偉い人なら話すときに腕を組んだり、脚を組んだり肘をついたりしませんよね。はたからみて美しくないのですから、向き合って話している女性はさらにそう思っているかもしれません。「いつもこんな風な姿勢・態度をとるのかしら。ちょっとだらしないわね」「腕組みしてて、なんだかエラそう・・」こんな風に思われてしまったら、せっかくのデートが台無しです。

ビジネス書の社長は腕を組んだ写真多いですよね

経営者なので凛々しく・立派に見せるという戦略の定番ポーズですね。ただデート中の腕組みは逆効果になりますので注意が必要です

「婚活はすべての行動が結婚を連想させる」ものなので、会話する姿勢はまさにその人の人間性を表します

会話に集中しつつも、自分が話している姿を相手の女性に”見せている”という感覚を忘れないようにしてください。その意識が常にあれば、肘をついたり脚を組んでのけぞった姿勢にならないはずです。

とはいえ、逆にガチガチに強張って動きが全くないのもダメです。背筋をまっすぐ伸ばして、手はテーブルの上で軽く組む位にしておくと、相手と良い距離を保てるはず

姿勢によって、相手が話す言葉の内容・印象も変わるのです。

デート中は”見せる”会話を大事にして、相手の目にどう映っているかをぜひ意識してくださいね。

 

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。