理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】2回目デートで2軒目も誘うか問題。次につなげるためにすべきこと

f:id:With_it_ab:20200124170707j:plain

1回目のデートを無事に終えて、2回目デートまでこぎ着けたらもう安心!なんてことは決してありません。1回目はあくまで顔合わせレベルで、生理的に無理とかでなければ、女性はきっと2回目も会ってくれるはずです。

しかし2回目からは違います。女性も「付き合う相手としてどうか」の見極めをスタートさせるのです。ですから交際に発展するかしないかを決めるといっても過言ではない2回目デート。それほど重要だということはお忘れなく。

2回目デートの際、気になるのは食事を終えたらどうするかどうか。1軒目のお店にダラダラと長居するのではなく、もっと一緒にいたいという気持ちを伝える代わりに、ぜひ2軒目を誘ってみてください。

もちろんスタートが遅かったり、終電がなくなるなどの場合は例外です。逆効果になってしまうので、あくまで「もしよかったら、軽くもう1軒どう?」のスタンスでいきましょう。

なので、事前に近くのお店をリサーチしておくことをおすすめします。予約こそはいりませんが、路頭に迷うことは避けたいですよね。できるだけ静かで落ち着いたお店が良いと思います。

お酒が好きな女性だったら、カクテルなどが飲めるラウンジやバーもいいかもしれませんし、甘いものが好きな女性なら夜お茶ができるおしゃれなカフェでもいいですよね。

2軒目がOKとなると、かなり脈ありだと判断して良いと思います。なので、その場で次のデートに誘ってみてください。具体的な日程まで決められればベストです!

ただし、2軒目を断られたとしても脈なしとは限りません。理由が何かにもよるので、お店で解散なんてことは絶対にしないでくださいね。きちんと駅までお見送りをして、笑顔で別れるようにしましょう。

2回目デートでは、3回目のデートにつなげられるかどうかが勝負!最後まで気を抜かず相手に良い印象を与えて終えるようにしましょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。