理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】3回目につなぐには、速攻×ストレートな表現がおススメ

 

f:id:With_it_ab:20200127120025j:plain

2回目までのデートも順調に進んできている場合、このあたりで少し行動を変えていきます。例えば、2回目のデート中に2軒目にもいかず3回目のデートの話をしなかった場合は、アフターフォローLINEにかかっていると思ってください。もちろん「男性から送る」のが基本です。2回目なんだし、今度は向こうから送ってくれてもいいのになぁという気持ちわかりますが、2回目が終わった後からは、ガツガツ行っても大丈夫です。お礼のLINEを早すぎたら恥ずかしいとか、そんな小難しいことは考えずバイバイした直後に送るくらいの速攻勝負でOK。

急に態度変えても大丈夫なんですか?

態度を急に変えるということではなく、2回目まではお互い探りあいだったので、3回目からは積極的に行こう!ということ。むしろモタモタしていると何考えているのかしら?と積極的な他の男性に取られちゃいますからね

では、その際にどんな内容を送るのか?というと、「〇〇です。早くもLINE送ってしまいました笑 今日もまたあえてうれしかったです。この前よりももっと楽しい時間でした。早速ですが、今週末映画でも見にいきませんか?△△さんが言っていた□□の映画ぜひ一緒に観たいです。では今日はありがとうございました。気を付けて帰ってください!」くらいのド・ストレート級でOK!

女性にとっても1.2回目と3回目以降は意味が大きく異なるので、超長文はNGですが、3回目のお誘いについても触れるこのくらいの長さでも女性は嫌だと思いませんので、安心してください。2回目終えた後で下手な様子見は逆効果と思いましょう。

女性から返信がきて「ぜひ!土曜日に行きましょう♪」みたいな具体的な返事がきたら、「ありがとう!早速、映画の時間調べますね」と送ってすぐ調べてまた返信する。このテンポよくたたみかけることをしてください。

もし、残念なことに別れた直後にすぐLINE送って、翌日の午後になっても返信が来ない場合は、厳しいですが即答できるほど乗り気ではないということなので「誠意ある撤退」を推奨します・・。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。