エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】婚約中に地雷となりやすい会話のテーマとは?

f:id:With_it_ab:20191118152237j:plain

交際が順調に進みプロポーズ♡彼女に無事にOKをもらえたそこのあなた!

プロポーズが成功してホッとひと安心・・で気を緩めてはいけません。会話次第ではせっかくのご縁が水の泡になってしまう事があるのです。彼女に「本当に素敵♡ずっと一緒にいたいわ」と思われるためにも、婚約後の会話の注意を今から予習しておきましょう。

婚活中から一歩進んで、婚約期間中の会話もふとしたきっかけで破談になることも実際あります。この時期に破談になるきっかけとなる最も多い原因が「両親」。結婚にむけて、いざ結婚式はどうするか、新居はどうするかという話をするときに、

「僕の親はこう言っているよ」

「親にきいてみないとちょっとわからないな」

こんな発言をしてしまう男性がいます。もしくは、親が率先して結婚の話に介入してくることも・・。社会に出て1人前に自立した大人なのですから、自分のことは自分で決めないといけません。家族の気持ちよりも優先させるべきはあなたの妻になる女性の気持ちです。

これに関連してか、婚活市場での実家暮らし男性は本当に避けられていますね

また、そのほか両親の次に破談になる原因となりやすいのが結婚式の話題です。結婚式は女性にとって人生の最大のイベント。女性のいう事を聞いてあげてください。ウェディングドレスを「好きなのを着てね」と言ってあげるのも良いですが、夫になる男性に選んでほしいという女性もいます。もちろんそんな時は、喜んで選んであげること。結婚前の「共同作業」を楽しむつもりで参加しましょう。

そのほかにも、つい気が緩んで昔の異性の話をしてしまう男性がいます。「前の彼女とは結婚直前までいったけど、あの時破談してよかった。君に出会えたから」なんて口が裂けても言ってはいけません。

婚活が終わって、婚約中でもお互いを想いやる会話はずっと続くことを肝に銘じておきましょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。