理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】デートの別れ際に自分の気持ちを伝える癖をつけよう!

f:id:With_it_ab:20191212174938j:plain

婚活では、第一印象がすべてと言っても過言ではありません。なので、初対面でどのようにあいさつし、相手に好印象を与えられるかがとても大切ですが、実は別れ際のあいさつも大切なんですす。

「今日はありがとうございます」とその日のお礼を伝えている男性は多いと思います。(それすら伝えていないという人は要注意・・・

お礼を伝えるというのは社会人としての最低限のマナーですよ。

また婚活ですので、次があるのかどうかがお互い気になるところ。もしもう一度会いたいと思ったのなら、さりげなく自分の気持ちも伝えましょう

ここはさりげなくというのがポイントで、初対面でいきなり告白したり、相手の気持ちを確認したり、強引に次の約束を決めようとしたりはしないでください。

女性は興味の無い相手であっても、共感したり好意があるフリをすることが得意です。なので、その日はスマートにお別れをして、お互いの気持ちは後日確認するようにしましょう。

結婚相談所であれば、お見合い後のお互いの気持ちは担当のカウンセラーが確認して、両想いだったら連絡先を交換するというシステムです。

婚活中の女性も自分に興味をもってくれていると分かると、良い返事をしやすくなります。実際にwith_itの女性会員がお見合い後にOKする際の理由には「自分に興味をもってくれていそうだったから」というものが多いのも事実です。

婚活で出会った女性とはお付き合いをスタートさせるまで、何度かデートを重ねることでしょう。ですからぜひ別れ際にはお礼だけでなく、自分の気持ちを伝える癖をつけてください。女性もあなたに好印象を持つようになるからです。

何か気のきいた言葉を伝えないとと意識すると、言葉が出てこなかったり余計なことを言ってしまうというリスクもあります。

そこは「今日はありがとうございます。とても楽しかったです。また会えたらうれしいです!」と簡潔かつさりげなく自分の気持ちを伝えるでOK。

決して別れ際に「今日のデートはどうでした?また会ってくれますか?」など相手の気持ちを確認するような行為はスマートではないのでやめましょう。

もちろん、お見合いやデートをしてちょっと違うかな?と思った相手には、お礼のあいさつだけにとどめておくようにしましょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。