理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】デート後のお礼LINEは日付が変わる前に打つべし!

f:id:With_it_ab:20200127120025j:plain

 

「二人ででかけた後、どのタイミングでLINEを送ったらいいですか?」と仮交際がスタートした会員様に聞かれることがあります。私たち with_itのアドバイスは「お礼のLINEはその日の日付が変わる前に送ってください」と伝えています。

会っていない時にも、相手があなたのことを思い出してもらうには、彼女の日常生活や頭の中にあなたが自然に入り込むことが大事です。そのためには、デートした後、楽しかった印象が消えてしまわないうちに、あなたの顔写真のアイコンで(ここ大事!)でさらっとLINEを送っておくことがポイントです。

その日の晩も翌日の朝も、LINEの画面を開いた時にあなたの笑顔とさわやかなメッセージがあることで「ああ、昨日は楽しかったな」と思い出しやすくなります。

デートした後の帰りの電車の中や帰宅後の寝る前に「今日はありがとう♪」「さっきはありがとう。家に着いたよ」のような軽く読めるメッセージを送ってみてください。

オススメできないのは、何日も時間がたってから「先日はありがとうございました」「この間は楽しかったです」といったLINEを送ること。時間が経過する間に、あなたからのメッセージを読んでも「先日っていつだっけ?」「この前って何のこと?」などと、時間の経過とともに記憶がぼんやりしてしまい、女性にあなたからの興味が伝わりにくくなってしまいます。

エンジニアってチャットツールすごい量つかっているので、LINEの返事遅れちゃう時あるんで、僕もだいぶ経ってから連絡したことありますが、チーンでした

でしょうね・・w。お別れした後すぐLINEする位の勢いでないと!

お礼のLINEは早ければ早いほどいい!

駆け引きはいったん置いて、自分の素直な「ありがとう」を「次はいつ会えるんだろう?」というドキドキをLINEに乗せて送ってみてください。

そして、大事なもう一つのポイント!

婚活中のLINEアイコンは自分の笑顔写真で♡

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。