理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】お見合いで会話力が鍛えられる?!婚活で話しやすい男性がモテる理由

f:id:With_it_ab:20200217103537j:plain

お見合いの後、もう一度お会いしたくなる理由として「話しやすかったから」というのが男女問わずに上位に来ます。

with_itの男性会員の中に学歴や身長などがハンディとなってなかなかお見合いが成立しないエンジニア君(どちらかと言えば非モテ)がいたのですが、いざお見合いとなるといつも8割がた交際成立となるのです。

なぜなら彼はとてもコミュニケーション能力が高く、いわゆる「話しやすい人」だから。いくらルックスやプロフィールが魅力的でも実際に会話が下手な男性は婚活市場にたくさんいます。

でも彼はむしろ逆。実際に女性に会えればうまくいくタイプなんです。そんなエンジニア君はwith_itに入会後、すでに複数人と仮交際が成立して、現在も順調に成婚へ向けて活動されています。

会話が上手な男性は、女性の得意分野や話したいであろう女性の話をうまく引き出すことができる「質問力」に長けています。また、女性が気持ちよく話ができるよう、自分がしゃべりすぎないよう配慮が自然にできちゃいます。

婚活でそんな話しやすい男性と出会えれば、女性は好印象を抱くことは間違いありませんし、「またお会いしたい」となるのはごく自然なことです。

婚活において会話が上手なことは、最大の武器になるのです。逆に、女性との会話が苦手な男性は、女性と一緒にいても無言の時間が多くなって、気まずくなってしまったり、自分の話ばかりで女性を疲れさせてしまうなどを理由に、お断りされてしまうケースがあるということ。

しかし、女性との接点が少ない理系男子やエンジニアの男性で、女性との会話が得意という方はほんの一握りでしょう。むしろ女性との会話が苦手という人のほうが多いはず。

 

女性との会話は、何度も女性に会って話をすることで上達します。

実際にwith_itのエンジニア君もお見合いのたびに、事前に質問内容を考え、お見合い後も「今回は自分が話過ぎてしまった」等の振り返りをしっかりして、次回に活かしています。

婚活でもきちんとPDCAを回し、女性と話すことの経験を積んでいるので、入会当初よりも確実に会話力が上達しています。なぜなら、お見合いは1対1で女性と1時間みっちり会話ができるから。

婚活でありながら、会話力を鍛える場となっているというわけです。女性との会話が苦手だなという方は、合コンや婚活パーティーでもいいので、出会いの場に行き実際に女性と話す機会を増やし、経験を積むことをおススメします。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。