理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活男子必見】若い女性と結婚したいなら男性もブライダルチェック(精子チェック)は必要?!

 

f:id:With_it_ab:20191218122530j:plain

with_itにも40代以上の男性会員がおりますが、皆さん子供をもつことを希望されています。家族を作ることはとても素晴らしいし素敵なこと。私たちも全力でパートナー探しをサポートしています。

しかし、多くの方が自分は当たり前のように子供を作れると思っています。

過去にこの記事を書きましたが↓↓

media.with-it.me

 今、不妊の原因は男女とも同じくらいにあります

ある一定以上の年齢になれば、男も女も関係なしにお互いが検査を受ける必要があるのです。それなのに、子供を持つことを希望している40代以上の男性の多くが、自分の精子が老化していることを知らないのか認めたくないのか、自分は大丈夫!絶対子供ができる!という根拠のない自信で、若い女性にお申込みをすることがほとんど。若い女性に申し込みをするのは良いのです。ただ、「子供を産むことを考えて若い女性を選んでいるという気持ちがあるならば、ご自分も精子の状態が大丈夫と言える状態にしないとですね・・・」と伝えると「そんなことをする必要なない」という、やや怒り気味の答えが返ってくるのが驚きなのです。

自分は大丈夫!というその根拠はどこにあるのでしょう?

子供を持つことを希望している多くの男性は、お相手を年齢で選びますが、女性は年収で選ぶ方も多い。それは、女性は子供の生活や教育が十分受けられるよう、経済的安定的に稼いでくれる男性を選ぶからです。だから、自分の年齢プラス22歳の時に、働いているのか退職しているのか、退職しているなら学費×子供の人数を賄うほどの貯金や資産形成はできているのか?

そのうえで、若い女性を求めるならば、この↓キットの

seem.life

 結果を見せて、自信をもって若い女性にお申込みをするくらいでないと、子供を持ちたい若い女性から選ばれません

これなら病院に行く恥ずかしさもなくてよさそう・・・

今の時代ブライダルチェックは女性だけのものではないのです。

自分はお金と精子の状態に心配はさせません!

そう堂々と言える男性を女性は選ぶ時代が、もう間もなくやってくるでしょう。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。