理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

ネガティブ男子はモテない!婚活中で心が折れそうになってもポジティブでい続けることが大事

f:id:With_it_ab:20190718140443j:plain

今、婚活をがんばっている人の中には、人生においてモテ期なるものを経験することなく、自分はどちらかと言えば非モテだと自覚している人も多いかもしれません。でも非モテだから結婚できないということは全くありません!!

その証拠に周囲で結婚している人たちを見てみてください。イケメンでハイスぺでモテ男ばっかりですか?そんなことないはずです。明らかに自分よりもモテなさそうな男子だって結婚して幸せな家庭を築いていませんか??

非モテだっていいんです。結婚する相手は一人なのですから、大勢の女子にモテる必要なんて全くなくて、むしろ一人の人に選ばれれば十分ということ。それが婚活でモテるということです。覚えておいてくださいね。

では婚活市場においてモテない男子とはどんな人でしょうか?もちろん清潔感がないとか、約束を守らない、嘘をつく、コミュニケーションが図れない・・・という社会人としてどうかと思うような人は論外です。

with_itの女性会員たちが口をそろえていうのは「ネガティブ思考な人」。つまり顔でも学歴でも、年収でもトーク力でもないんです。

結婚は生活です。これから何十年と一緒に生活をしていく相手となるわけですから、ネガティブな人は嫌だというのもよく分かります。もちろんプロフィールや写真ではネガティブな人かどうかはわかりませんが、お見合いで話をしてみるとすぐにバレます

そういう人は大抵が「自分なんか」「だって」「でも」が口ぐせになっているので、女性も話していてつまらないですし、気がめいってきます。その結果、お断りということが実際に少なくありません。

謙虚とネガティブは全く違います。自分に自信があってもそれを隠そうとするのが謙虚であって、ネガティブはそういう思考でしか物事を捉えられない人。

でも大丈夫です!思考は訓練でいくらでも変えられるもの!自分はネガティブ思考だなという自覚があるなら、もっと自分の良いところや魅力を発掘して、それを認めてあげてください。

自分の力ではどうにもできない・・・と思うなら(←これが、すでにネガティブ思考ですが)友人や家族に自分の良いところを10個書き出してもらってください。

自分では気付けていない魅力が発見できるはずです。そうやって自分の魅力に気付いて、もっと自分を好きになってあげれば、何事にも前向きに取り組んでいけると思います。婚活は長期戦になりますから、途中で心が折れそうになりますし、ときにはネガティブ思考に陥ることもあると思います。

だからこそ、普段からポジティブでいることを心掛けることが大事。婚活疲れを乗り越えられるだけじゃなく、お見合いでお断りされることも減っていき、婚活自体が良いサイクルで動き出していくはずです♪

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。