理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【婚活エンジニア必見】知り合って間もない女性とは、どこを見ながら話すべきか?!

 

f:id:With_it_ab:20191212174938j:plain

「ヒトと話す時は相手の目を見て話しなさい!」先生や両親からそう教えられてきた人がほどんどですが、知り合ったばかりの段階でこの状態は、女性にはかなり不評だって知ってましたか?

じゃあ、目を見ないで話せばいいのか?それはそれで絶対NGなのです。ただの挙動不審者になってしまいます。それ以前に、相手の表情から空気を読むことが出来ずに、コミュニケーションが成り立たなくなってしまいますね。

相手が男性の場合「時折ネクタイの結び目あたりを見る」という有効なやり方も女性に対してやってしまうと・・・・そうなのです!見ている場所が胸元になってしまうので、立派な変態扱いさんをされてしまいかねません。だからこれは女性には使えない技です。

いや~視線って難しいですよよ。僕なんて真剣な話とかだとジっと見たりしちゃいますし・・誤解されそう

これは、あくまでも知り合ったばかりの前提での話なので、仲が深くなったら気にしないで大丈夫です!

女性と話す場合は、視線をそらす際のチラ見ポイントは「鼻の周辺」がいいとのこと。ただし、これもずっと鼻ばかり見てると「何かついているのかな?鼻が低いと思っているのかな・・」と誤解されかねません。

大事なことは「目以外の顔のパーツ」間で、ときおり視線を移動させるということが正解なのです。

相手の視線がこちらを向いていると自然な感じで目をそらすのが、難しい場合もあります。そんな時は、笑ったり、頷いたり、突っ込みを入れたりしたタイミングで視線を外すと良いでしょう。自然とリアクションが豊になり、話しも盛り上げりやすくなります。

知り合ったばかりは緊張してしまうものですが、視線の使い方は意外と女性は見ているので、覚えておきましょう♪

 

 

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。