理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

名前を呼ばれるとうれしい?!婚活中はLINEでも相手の名前を入れる癖をつけて!

f:id:With_it_ab:20191115142709j:plain

ビジネスにおいても、お客様の名前を覚えるというのはかなり有効だと言われています。特にサービス業などたくさんの人と会う仕事だと特にそう。

久しぶりに会ったのに「〇〇さん、最近どうですか?」と名前で呼んでくれる人には、誰でも好印象を持ちますし嬉しいはず。

でもこれってビジネスだけでなく、恋愛や人間関係でも同じことが言えるんです。

会話の随所で相手の名前を呼ぶというのは、良好なコミュニケーション図るうえでも効果的な手法だと言っても過言ではありません!

なぜなら、人間は無意識に自分の名前を呼ばれることを好ましいと感じているんだそう。

だから、遠慮して「君は」や「あなたは」と呼んでしまったり、名前を呼ぶことを避けてしまうと、むしろ相手との距離を作ってしまうので逆効果です。ちなみに「お前」は論外です。。。

初対面であったり、親しくなる前だと、相手の名前を呼びづらいかもしれませんが、この手法はぜひLINEでも使ってほしいんです。なぜなら、相手の名前を呼ぶことで、好感や関心を持ってもらえる効果があるから。

今日何してるの?

って唐突にメッセージが来るよりも

〇〇さん、今日何してるの?

のほうが親しみが持てますし好感度は上がりますよね。

もちろん、いきなりちゃん付けや呼び捨てはやりすぎですが、LINEであっても相手の名前を織り交ぜて会話をすることをオススメします。

婚活中であれば、お互いの距離も縮まるのでメリットは多いはず。

ただし、名前を呼べばいいってもんでもないんですよー。会話をしていてもそうですが、あまりにも自分の名前を連呼されてしまうと、「馴れ馴れしい」「ウザい」と逆効果になってしまいます。

それはLINEも同じ。すべてのメッセージに名前を付けたらむしろ怖いし気持ち悪いですよね。

〇〇さん、今日は何してるの?僕は〇〇さんのオススメしてくれた映画を見ようと思って。

〇〇さん、今度一緒に映画見に行きませんか?日程は〇〇さんの都合に合わせるのでいつでもいいですよー

何事もやりすぎはよくないですが、婚活中の男性は、ぜひLINEで相手の名前を呼んでみるということを試してみてください♪

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。