理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

理系男子が続々と結婚?!結婚相談所ならではの画期的なシステムに理由があった

f:id:With_it_ab:20200120125837j:plain
ここ最近のwith_itは男女問わずに若い理系出身者の入会が増えています。共通しているは、皆さんマッチングアプリの経験はなく婚活初心者。職場での出会いが期待できないので、効率的に相手を探せる手段だと考えて入会を決めたとのこと。さすが理系、冷静で賢い考え方だと思います。

また皆さん、交際経験はほぼないもしくはこれまでお付き合いした人は1人か2人と言います。つまり婚活初心者でもあり恋愛初心者。。。いきなり結婚って大丈夫?って思いますよね。でもでも実はこの若手理系、恋愛経験少ない男性会員が続々と成婚退会になっているんです!

ではなぜ恋愛経験が少ない理系男子が結婚相談所に入った途端に続々と結婚できているのか?そのポイントをご紹介します。

1、男性優位の環境

じつは、結婚相談所の多くは会員比率が男性<女性なので男性の方がお相手を探すにはいい環境です!言葉は悪いですが、男性を女性が取り合うイメージです。(もちろん最低限の年収等の条件は必要ですが)なので、入会1ヶ月で100%お見合いは成立していますし、なかには毎週末お見合いという人もいます。

会員さんの言葉をそのまま借りると「人生初のモテ期が到来した感じ」ですよね。

2、交際から半年で結婚

また、一般的にお付き合いして結婚へ至るには平均2~3年かかると言われている中で、結婚相談所で活動している人同士であれば、お付き合いスタートから結婚するまで平均期間は約半年と言われています。しかし、with_itのでは出会って3か月で結婚を決めた!というケースも!!⇒最近成婚退会した30代前半の理系カップルです。

3、「仮交際」システムで効率よくお付き合いができる

結婚相談所の仕組みであまり知られていないのが「仮交際」のシステムです。結婚相談所はお見合い後はすぐ結婚しなければならないと、思われがちですがそうではありません。

相談所の活動の流れを簡単に言うと、お申し込み⇒お見合い⇒仮交際⇒真剣交際⇒成婚退会なのですが、お相手を一人に絞る前に、仮交際時に同時に複数の方と行うことができるポイントです。

 

何人位の人と仮交際していることが多いのですか?

だいたい3人前後が多いですね。仮交際中は新規のお見合いも実施しますから、日程の確保考えるとだいたいそのくらいになりますね・・ 

しかも、デートを重ねてやっぱり違うかなと感じたときのお断りも、担当のエージェントに伝えればよいので、「ダメだと相手にいいづらい」「自分で言うの嫌だな」という方にもストレスなく交際終了できます。

正々堂々と複数の方とデートできる!w

それが「仮交際」です。だからデートしている女性から「私のほかにデートしている人がいるなんて!キー!!」とキレられることもありません。お相手もわかっていることなのです。なんて素敵なシステムなんでしょう♪

もちろん、いたづらに仮交際を続けることはできないので、2~3ヶ月の間には一人に絞り込んで真剣交際に入っていただくことにはなりますが、相手を絞りこむまでは、色々な方と堂々とデートできるシステムなんて結婚相談所しかないのです!!

 

こうした結婚相談所ならではの環境やシステムによって、婚活に無駄な時間や労力を費やすことなく結婚という目標に向かって活動できるという点が、物事を合理的にすすめていきたいという理系の方には合っているのかもしれません。

それを理解した上で入会されるので、皆さん活動スタートから結婚までの期間が短いんだと思います。「出会いがない」と悩んでいる理系男子の皆さん!ぜひ結婚相談所での婚活も検討してみてはいかがえでしょうか。 

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。