理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

コロナに負けない!婚活エージェントに聞くオンライン婚活でも会話が続くコツとは?

f:id:With_it_ab:20200411120210j:plain
新型コロナウイルス
が蔓延し、ついに政府が「緊急事態宣言」を発令する事態に至ってしまいましたね。経済活動は停滞し、生活に不安を抱える人も増えています。仕事だけでなくプライベートのあらゆる面に、新型コロナはさまざまな影響を与えていますが、婚活市場も例外ではありません

婚活パーティや街コンなどは中止となり、お見合いやデートも延期となってしまい、思うように婚活ができずにもどかしさを感じている方も少なくないはずです。だからと言って、終わりの見えない自粛生活の中で婚活をストップさせるわけにもいかないというのが本音ではないでしょうか?

この緊急事態の中でも、多くの結婚相談所では会員の婚活にブレーキがかからないよう休業はせずに、リモートでのサポートを継続しています。with_itもそうですが、多くの結婚相談所ではZOOMを利用したお見合いが主流になってきています。

もしかしたら、リモートで仕事をすることの多いエンジニアにとっては、有利かもしれません。移動時間などもかからないですし、より効率的に婚活ができるので理系やエンジニアに人にとってはむしろ良いかも!とポジティブに捉えるのもいいかもですね。

オンラインでお見合いして、その後仮交際に進むのですが、外出自粛要請が解除されるまではオンラインデートを推奨しています。今流行りの『ZOOM飲み』みたいな感じですね!

でもこれにもメリットはあります。周囲の会話や視線が気になることもないので二人きりの空間でゆっくり会話を楽しめるし、出費も抑えられますからね。そして女性との会話が苦手だという人も、いろいろと事前に対策を取ることができるんです。

オンライン婚活が上手くいくための簡単なポイントをいくつかご紹介したいと思います!これを実践できればコロナに負けず、婚活も前向きに取り組めるはずです。

【オンライン婚活のコツ】

1、事前に写りを確認しておく:特にお見合いは初対面になります。どの角度や背景が自分を魅力的に見せるのかカメラテストをしておきましょう!スーツの必要はありませんが、襟付きのシャツぐらいは着ておきましょう。

2、話題をリストアップする:対面のお見合いでメモを出すことはできないですが、オンラインなら手元に準備しておけますよね。オンラインだとより沈黙が気まずくなってしまうので、聞きたいことや話たいネタをあらかじめ準備しておきましょう。

3、ネタになる飲み物やおつまみやお菓子を準備:会話が途切れた時に使える手法ですが、「何飲んでるんですか」「これ美味しいんですが知ってます」と会話が盛り上がったりします。相手が飲み物やお菓子を準備していなかったら「飲みながらやりませんか」と気遣ってあげると好印象です。

4、バーチャル背景にしてみる:ZOOMを使いこなしているエンジニアや理系男子はぜひ、このオプションを使ってみてください。最初っから背景がハワイ!みたいなのは若干寒いので、会話の中で「こんな機能あるの知ってますか」などと雑談してみるのも良いかもですね。

婚活ができないじゃん!と悲観的になるのではなく、どうやったらこの状況の中で楽しくポジティブに婚活ができるかを考えましょう。実際に会えなくてもオンラインでお互いを知ることはできます。コロナに負けず婚活もがんばっていきましょう!!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。