理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

サプライズ上手の男性はやっぱりモテる!今だからできる婚活とは?

f:id:With_it_ab:20191118152237j:plain

 いわゆる世の「モテる」と言われる男性は、何でもない日や何気ない時にお花などのさりげない贈り物をして、女性の心をわしづかみしています。恋愛経験が少ない人やどちらかと言えば非モテを自覚している男性は、自分にはできないな~と思っていませんか?

しかし、あなたが今婚活中なら、お相手から選ばれる男性になるために、ライバルがやらないサプライズ演出も必要だということを知っていきましょう。

サプライズというのは、何も限られた記念日だけにするものではなく、むしろ誕生日などにするプレゼントは、よっぽどの演出ではない限り相手が驚くということは少ないです。相手がサプライズだと感じるのは、相手が何も期待していない時です。不意打ちのサプライズこそ、心が動くのだといえます。

サプライズ上手な男になりたいと思ってますが、どうしてもありきたりのイベントや記念日にのっかってしまいますねw

それも悪くはないのですよ。ただ、女性が本当に感動するのは不意打ちなので、油断している日に驚かせることやってみてほしいです♪

ではどんなサプライズすると喜びますか?という質問もよくいただきますが、贈りモノをすることだけがサプライズではないのです。間違えてはいけないのはお相手(彼女)との距離感(親密度)とプレゼントするサプライズ内容は変えていく必要があります。

例えば会って間もないのに、いきなり何十万もするプレゼントを渡されたり、高級ホテルのスイート予約されてバスルームにバラの花をちりばめたら、お相手にとってあなたは、ただの”キモイ人”になります。逆に3年もつきあっているのに手を抜かれた内容だなと感じられると彼女の気持ちは激冷めします。

サプライズの成功は、出会ってから早い段階で「好きな食べ物」「好きな花」「行きたい場所」「誕生日」等あらかじめ欲しいものを聞いておき、かつそれを長期間潜伏させて実施していくのです。

そして、 相手との距離(親密度)が近くなってきたなと感じたころ、彼女の好きなお花を何でもない日にあげたり、今日のデートの場所は行くまで内緒というように驚かせたりと、不意打ちを狙って感動させることが大事です。

まとめるとサプライズのポイントは以下の3つになります

①早い段階で相手の"好き"情報を入手する

②聞いた情報をすぐ実施せず、長期間潜伏して話したことを彼女に忘れさせる

③距離感(親密度)を見極めて実施

いきなり彼女からできるかな?と不安な人は、両親や友達の誕生日サプライズから始めてみることをオススメします。新型コロナウィルスのせいで、思うように婚活ができずにモヤモヤしているかもしれませんが、収束したらどんなサプライズをしようと考える時間はたっぷりあります。それも立派な婚活です。

ぜひサプライズ上手な男性になるべく、じっくりとプランを練ってみてください♪

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。