理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

結婚相談所っていくらかかるの?料金体系と結婚相談所を利用するメリットを徹底解説!

f:id:With_it_ab:20191126113929j:plain

新型コロナウィルスによる自粛期間中、やっぱり一人は寂しい、彼女がいたらなと思った人も多かったのではないでしょうか。流行りのマッチングアプリや街コン、婚活パーティに参加して「出会い」を求めるのも良いでしょう。ただがむしゃらに活動しても、時間とお金の無駄。せっかくの投資が成果に結びつかないとむなしくなってきますよね。

そんな人におすすめしたいのが「結婚相談所」(最近では婚活エージェントとも言います)。他の婚活サービスと比べると、料金設定が高く、敷居が高いと思われがちですが、高い料金にはそれなりの理由があるんです。

今回はエンジニア向けの婚活サービスを提供しているwith_itが、結婚相談所の料金が高い理由について皆さんにご紹介していきます。

結婚相談所を賢く利用する時代

「結婚相談所」と聞くと敷居が高く、最後の砦みたいな印象を持っている人もいるかもしれません。しかし、最近は若い人の利用も増え、リーズナブルな料金設定の相談所ができるなど身近なサービスになりつつあります。

実際に会員数業界第1位の日本結婚相談所連盟(IBJ)では、会員数は右肩上がりで増え続けているんです。成婚数も2019年は過去最高に!(ちなみにwith_itもIBJの正規加盟店です)

かつては、「結婚できない男女が焦って利用するところ」「おばちゃん仲人に無理やり結婚させられる」「とにかく会費が高そう」…などなどネガティブなイメージが強かった結婚相談所。しかし、今はそんなことはないんです!

自分の市場価値が高いうちに、理想の相手と結婚したいという人が、賢く利用する時代です。婚活手段はいろいろありますが、結婚相談所や婚活エージェントでは、自分の条件に合った人、かつ結婚の意思があるという人に効率的に会うことができます。

アプリや婚活パーティを利用していても「なかな良い人に出会えない」「自分には向いていない」と感じている人は、ぜひ結婚相談所や婚活エージェントも婚活手段の一つとして検討してほしいです。

結婚相談所の料金体系

結婚相談所の料金のしくみは大きく分けて「入会金」「登録料」「月会費」「お見合い料金」「成婚料金」という5つの費用が必要となります。それぞれ、何のための費用か、相場はいくらなのかを説明します。

1.入会金
結婚相談所に入会する際に必要な費用です。担当者のの割り当て、活動設計やプロフィール作成のサポート、また会員専用ページの開設によるイベント情報閲覧・申込、会員情報登録・変更等のサービス利用など、各コースの活動準備のために要する費用となります。

相場は3~10万円と、スポーツジムや習い事と比べると高めです。

 2.登録料
入会申し込みに必要な登録手続きの費用です。登録料の相場は2万~5万円になります。
入会に必要な、独身証明書や各公的機関が発行する証明書等を代わりに手続きをしたり、適性診断や心理学などを使ってあなたがどういう人物かを分析するというサービスを行うところもあります。

3.月会費
会員の在籍管理及び、在籍中に受けるサービス等の会員権利を担保する費用です。相場は5千円~2万円程度となります。月会費を支払うことで、相手の紹介を受ける、仲人のカウンセリングや打ち合わせといったサービスを受けることができます。中には、お見合料を含む結婚相談所もあります。

多くの結婚相談所では休会制度が設けられていて、仕事や個人の事情で活動ができない場合は、休会を申し込むことで月会費がかからない仕組みがあります。クーリングオフや途中解約ができるのも安心です。

 4.お見合い料
相手の紹介を受けてお互い気に入ればお見合いすることになりますが、お見合いをする際には結婚相談所に料金を支払う必要があります。相場はお見合1回につき5千~1万円程度です。
お見合いをする際にはお互いのスケジュールを調整したり、場所を確保したりしなければなりませんので、段取りの手数料という意味合いがあります。お金はかかりますが、異性と一から人間関係を構築してデートを重ねて交際するというのはなかなか大変なもの。結婚相談所の仲人はプロなので、スケジュール調整からお見合い当日までスムーズに段取りしてくれます。

5.成婚料
ご成婚退会時に発生する成功報酬費用です。お見合い後の交際を経て、二人の間で結婚の意思を確認できたら、この段階で相談所を退会となります。相場は5~30万円と結婚相談所によって結構ばらつきがあるのと、成婚退会の基準がそれぞれ異なるので事前に確認が必要です。

成婚料を設定することは、「活動サポートが無くて月額料金だけが延々にかかり続ける」というような状況になるのを防ぐ効果もあり、「最後までお世話をして、しっかり成婚させる」という結婚相談所の姿勢を表した料金設定でサービスの向上にもつながっているという側面があります。

結婚するための自己投資

思っていたより高いと思われた人や、思ったよりは安いと感じた人もいるかもしれませんが、コスパを考えれば決して高くはありません無料や安価な婚活サービスを利用し続けても、それが成果に結びつかないのであれば、貴重な時間とお金が奪われるだけです。

婚活にも自己投資としてそれなりの料金を使う覚悟があれば、より効率的にプロのエージェントやカウンセラーと二人三脚であなたに一番適した婚活ができるのです。

結婚相談所を利用する最大のメリットは、手厚いサポート体制。婚活は1人でもできますが、どうしても上手くいかなかったり、悩みや不安は付き物です。そんなとき、婚活のプロによるサポートがあれば、容易に問題は解決できますし、前向きに婚活を進められますよね。

マッチングアプリや婚活パーティーなどに比べると料金は高くなりますが、それだけ結婚できる確率も高くなるのも大きなメリットです。婚活にそこまでお金をかけたくないと思っているかもしれませんが、人生において結婚というのは大きなイベントであり、あなたの人生を左右するものですよね。そこにお金を費やすことは正しい選択だと思いませんか?もちろん自力でお相手を探し出し、結婚できるならば必要ありませんが、今は生涯独身率も年々上昇し、結婚することが困難になりつつある時代です。いつかは結婚したいと考えているなら、婚活に自己投資をするという考え方もありだと思います

だらだら婚活を続けるより、高くても結婚できる婚活に時間とお金、労力を投資してください。実際にwith_itに入会された方も実際に活動をしてみて初めてコスパや圧倒的な効率の良さを体感し、決して高くないと皆さんおっしゃいます。活動中の友人や知人からの口コミで入会される方が続出しているのがその証拠です!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。