理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

仕事が忙しくて婚活できない?優先すべきは仕事でもモテる男性は時間を作る!

f:id:With_it_ab:20190903141654j:plain

周りの友人や同僚が結婚し始めて、そろそろ自分も婚活を始めないとと思っていても、毎日残業だしとにかく仕事が忙しい・・・。そんな男性は多いのではないでしょうか。

特に任されているプロジェクトが重なったり繁忙期になると深夜まで、いや朝までなんてこともザラにありますよね。そして多くの男性にとって価値観の優先順位で最も上位にくるのが仕事でもあるので、優秀な男性ほど婚活の優先順位が仕事よりも低くなりがちではないでしょうか?

そうなると婚活で出会った女性や彼女との会話で「今は忙しいから、時間は作れないんだ」というアピールをしてしまうことってありませんか?

これ、男性の気持ちとしては悪気はないのはよくわかります。むしろ「忙しい俺ってかっこいいでしょ?」ぐらいの気持ちなのかもしれません。しかし、このことを理解してくれる女性とそうでない女性がいるのも事実です。

仮に理解してくれる女性だったとしても、後々「あなたは結局、私より仕事のほうが大切なのよね」と言われ思わぬところでしっぺ返しを食らうこともあるんです。

 

私と仕事どっちが大事?てやつですねw

 

では、自分の価値観の優先順位を変えてまで、彼女との時間を取るべきなのでしょうか?相手の女性もあなたが忙しいことはわかっていて、スケジュール的に無理なことも話せばわかってくれるはずです。ですが、それでもあなたに時間を作ってほしいと思うのが女性という「生き物」なのです。

男性はこの部分がなかなか理解できないことが多いですが、婚活を成功させたいならば、理解をしようと務めましょう。

例えば、忙しい時でも、

●直接会うことができなれば電話する、LINEは早めに返信する

●わずかな時間でも会うことができるのであれば、がんばって時間を作る

 

「今は忙しいから、時間はつくれないんだ」という代わりに、こうした行動に置き換えるだけで、女性の反応も全然違ってきます。相手の気持ちを理解してからあなたの状況を丁寧に伝えることが大切です。

実際にwith_itで婚活に成功しているエンジニア男子はこの部分をよくわかっていて、

「仕事が忙しいけど、ちょっとだけ話そうかな。そのほうが仕事も頑張れるし」と自分ができる範囲で女性の気持ちに寄り添うことが出来ています。

どうしても会えなかったり電話ができない場合は「本当はすぐにでも会いたい!」という気持ち・フォローをLINE等で伝えたり、具体的に次に会える日や電話ができる日を約束する。そうすればただ、単に無精しているのではないことが女性もわかります。

要は、女性はあなたの気持ちが強いことをいつも確認したいのです

婚活中に交際が早く終了してしまったり、なかなかうまくいかない方は、この方法を実施するのがとても苦手なので、仕事が忙しくなると彼女に対するフォローが一切なくなります。そうすると結局上手くいきそうだった相手からも愛想を尽かされてしまいます。

男性にとってこういった一連のことを実施するのは、非常に困難なのはよくわかりますが、男性脳と女性脳が全く違うということを理解してコミュニケーションをとることが大事です。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。