理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

優しい男性とは?女性が結婚したいのは条件がよい人よりも「誠実で優しい人」

f:id:With_it_ab:20191212174938j:plain

多くの女性が結婚相手の男性に求める条件は何だと思いますか?実は年収や職業、外見でもなく必ず上位に入ってくるのが、

「優しい人」です。

男性の皆さんさんもこの手のアンケート結果を一度ぐらいは目にしたことがあるのではないでしょうか?ほとんどの女性が好きなタイプの男性に「優しい人」をあげています。あと多いのが「誠実な人」まぁ、これも優しさの一種ですよね。

でも「優しい人」ってまた抽象的だな、と男性は思うはず。優しいの定義って色々ありますし、何を優しさと感じるかは人それぞれですし。。。ですので、男性は「こういうことをすれば優しいって思われるのかな」とか勝手な想像と解釈で、思い思いの優しさを女性にぶつけがち。でも自分のとった行動や言動に対して彼女が喜ばないことなかったですか?

ズバリ!女性の言う「優しさ」とは一言でいうと「わかりやすい優しさ」なのです。女性は男性の内面の優しさを正直みていませんw。というか初対面ではそこまでみえていないというのが正解かもしれませんが。

初対面で見ているのは、レストランで座る時に椅子を引いてくれるとか、コートを着るのを手伝うだとか、車から降りる時逆サイドで扉を開けてくれるとか、こういった「わかりやすい優しさ」のみなのです。

なんだか恥ずかしくて出来ない事ばかりです・・・

洋画のデートやレストランのシーンで男性のエスコートしているのを参考にするといいですよ。女性はわかりやすい優しさが大好物ですからw

 

周りに「すげーイイやつなのになんでモテないんだろう」って方いませんか?

そういう男性の9割9分が「女性の優しさは、わかりやすい具体的な行動によって確認することのできる優しさである」という事実が理解できていないのです。でも多くの女性はそこを最初のジャッジポイントとしているのです。

「内面や性格なんてみていないのか・・・」と肩を落としているそこのあなた!それは違います。もちろんお付き合いが始まって、いざ結婚相手を決める際には内面や性格を見て判断しています。でもこの事実はむしろ男性にとってはチャンスなんですよ。

具体的にどんな行動が「優しい」と思われるのか、ただそれを覚えて実行するだけで恋愛能力が飛躍的にアップするのです。恋愛能力は大げさかもしれませんが、初対面で次につなげられる能力は格段に上がりますし、女性に好印象を与えられる男性に生まれ変われます。

 

具体的な行動は次のとおり

・車道側を歩く(さりげなくね)

・ふた・キャップを代わりに開けてあげる

・足元が危ない時(階段やジェットコースターとか)に手を差し伸べる

・電車や車に乗る時、お店に入る時など女性を先にする

・高いところにあるものを取る

・レストランで先に席に座らせる、先に注文させる、先に食べさせる

・「寒くない?」と何度も聞く

・「大丈夫?」と何度も聞く

・「きれいだね」を連発する

・重い荷物をもつ

・料理をとりわける

・グラスの空きに素早く気づく

等あと、30個位あるのですがそれはまたの機会に・・・

こういった日常のさりげない行動を暗記して、実行に移すだけで好きな女性に『優しい人』として記憶に残ります。つまりはレディファーストを強く意識すれば良いのです。最初は何だか照れくさくて不自然になってしまうかもしれません。それでも習慣化してくればあなたも『優しい人』になれるんですから、ぜひすぐ試してみてください!

 

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。