理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活でおススメなのはドライブデート?!相手との距離を縮める絶好のチャンス!

f:id:With_it_ab:20200714110417j:plain

結婚相談所ではお見合いが上手くいくと仮交際が成立します。仮交際中のデートでは、1回目は「お茶」2回目は「軽い食事」といった数時間のデートが一般的です。これは短期決戦なので、お互いの深い部分はまだ見えません

結婚を意識する以上「お互いの深い部分」つまりは”本性”までを知ったうえで結論をださないと後々、後悔することになりますので、3回目以降のデートから長時間一緒にいられる半日から1日がかりのデートを重ねていきましょう。

人は良いところしか見せないという取り繕いがキープできるのは、せいぜい1.2時間程度。それ以上の時間一緒にいるとお互い"ボロ"がでます。その"ボロ"こそがお互いの本性。思ったよりも短気だったり、わがままだったり、逆に相手の行動や対応で「相性の良さ」を強く感じることができます。

長時間デートおすすめなのがドライブデートです。ただし、初回からドライブデートだと女性が警戒してしまうので、やはり3回目以降がベストです。

ドライブデートはメリットもありますが、「男の器」が測られるトップオブ長時間イベントでもあるので要注意。前の車がノロノロしている、道に迷った、駐車場が空いてない・・等そんな時の対応ひとつで、アナタの器が測られると思ってください。ドライブ中に一番女性が軽蔑する行為は、相手の車に対して「ったくよぉ」といいながらクラクションを鳴らす行為なので、気を付けましょう。

しかし、ドライブデートは二人の距離をぐっと縮めてくれるという大きなメリットがあります。実際にwith_itの会員さんでも、ドライブデートをきっかけに、真剣交際→成婚へと進んでいった方が少なくありません。車中ではじめて手をつなげたという方もいました♪

コロナ渦で人込みを避けたいという状況だったことも功を奏したかもしれませんが、映画やテーマパークに行くよりも人目を気にしなくて良いですし断然おススメです。

車内は二人きりの空間なので、静かな環境で落ち着いて話ができるというのが大きいかと思います。あとは運転席と助手席という横並びの環境も出会ったばかりの二人が語り合うにはベストな位置関係だったりします。

ドライブで長時間一緒にいると相手の良い部分も悪い部分も見えてくることでしょう。もちろん結婚したら良いことばかりではないので、相手の欠点を知っておくことは大切。そういった意味でも長時間デートでお互いを深くしっていくというのは重要なんです。

車を持っていない人はレンタカーで十分です!運転している姿は普段とは違って男らしさをアピールできちゃうかもしれません。自然のたくさんある場所など非日常を味わえる場所までぜひドライブデートで遠出をしてみてください。

きっとドライブデート後は二人の関係性にも変化が現れること間違いなしです。

 

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。