理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

LINEのアイコン画像は顔写真にすべき?!女性に好意を持ってもらう戦略的な婚活テクとは

f:id:With_it_ab:20191016153357j:plain

婚活中の男性の皆さん、LINEのアイコンにどんな画像を使っていますか?一般的にはペット、動物、植物、小物、憧れの芸能人?このあたりが多いかもしれません。日常生活において連絡ツールとしてLINEを使用する場合はそれで何ら問題ありません。

ただし、戦略的に婚活をしたいという方にはあまりおススメしません。婚活で出会った女性とLINEを交換し、いざやり取りが始まり、彼女に好意を持ってもらたい!という状況では「自分の顔写真」をアイコン画像として使うことをおススメします。

もちろん、どんな「自分の顔写真」を使うかは大事です。履歴書の証明写真みたいな真顔のものは怖いですし、斜め上から撮影したことがバレバレのナルシスト系の写真はNG!

あまり男性で自分の顔写真を使っている人は少ないですが、だからこそチャンスなんです。視線を外した笑顔のオフショットなんか良いと思いますよ。大事なのはあなたであることがわかるレベルの画像にすること。

なぜ戦略的な婚活においてLINEアイコンに顔写真がオススメなのかというと、婚活のおいてLINEはもう、必須のツールなのでお相手の女性は頻繁にあなたの顔写真を目にすることになるのです。

人間は接触頻度が高くなればなるほど相手に好意を持つと言われています。婚活で良い人と出会っても、お互い仕事をしていればそんなに頻繁には会えませんよね。でもLINEを交換した後は毎日やり取りをするという人も少なくないはず。

LINEのアイコンを自分の顔写真にしておけば、トーク画面に常にあなたが表示されることになるのです。必然的に相手の女性はあなたの顔を目にする機会が増えていくので、あなたへの好感度も上がっていくのです。ですから、アイコンを自分の顔画像にしていないなんてもったいない!

何度も言いますが、写真はちゃんと顔立ちがわかるものにして、サングラスや後ろ姿は絶対NG!!

頑張って自撮りをしてもいいですし、写真とるのが好きで一眼レフを持っている友人に自然な姿とってもらうのも良いですね。

最近ではリーズナブルな写真スタジオやフリーのカメラマンもたくさんいるので、思い切って撮影してもらってもいいかもですねw

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。