理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

なぜ男性にも婚活アプリは危険なのか?!婚活アプリと結婚相談所の違いとは

f:id:With_it_ab:20190718105031j:plain

最近またマッチングアプリが絡んだ事件がたびたびニュースになっています。つい先日もこんな記事を目にしました。怖すぎやしませんか・・・でも、これって女性だけの問題では決してありません。男性だって形は違えど事件に巻き込まれているケースはよくあります。

news.yahoo.co.jp

例えば、「トイレに行っている間にお財布からお金を抜かれていた」「連れていかれたお店がぼったくりバーだった」「宗教や投資の勧誘をされた」「怖い人に同席された」「既婚者だった」などなどです。実際にTwitterなどでもよくありますよね。。。

安いし便利だし、気軽に利用できるマッチングアプリ。出会いがない男性にとってはメリットも多いですが、その分リスクもあることは忘れないでほしいです。

そりゃーアプリで簡単に結婚相手に出会えるなら頼りたくもなりますよね。「いつかは結婚するだろう」とボーと考えているだけでは結婚できない時代なので。。。

でも安心してください!

理系男子やエンジニアは自分に合った婚活を始めれば間違いなくステキなお相手がみつかります

 今回は、理系やエンジニア向けの婚活サービスを提供しているwith_itが、いつかは結婚をしたいと考える理系男子やエンジニアが結婚するために、「確実に結婚へとたどりつけるルート」をきちんと選べるよう、マッチングアプリと結婚相談所は何が違うのか、ご紹介していきます。

 自分はどちらを利用するべきなのか検討する際にぜひ参考にしてみてください♪

マッチングアプリと結婚相談所の一番の違いって何?

婚活にマッチングアプリは本当にアリなのか?私たちも結婚相談所で活動している会員様からもよく聞かれます。

他の相談所はわかりませんが、コミュニケーション能力も高く、容姿もかなり良い方でマメ(これが大事)な方であれば、with_itはアリだと思っています。

ただ、本気で結婚を考えており条件の良い男性の場合は結婚相談所に入ったほうが、アプリより多くの女性に確実に会えます

アプリで素敵な異性と出会える可能性は確かにありますが、それには人を見る目が絶対に必要なのは言うまでもないこと。

先日「アプリは疲れたので・・」とwith_itにご入会された32歳のエンジニア男性がいました。彼と同じようなことを「いきなりデート」を運営している企業も以下のようなことを言っています。

独自の市場調査によると、婚活コミュニティーでは一部 "マッチングアプリ離れ" なる動きがあることがわかった。
従来のマッチングアプリにおける「大量のいいね」や「メッセージ交換の手間」「アプリ利用目的の相違」が、真剣に婚活をはじめた利用者にとっては「非効率的」となるケースもあり、より効率的な婚活のために「いきなりデート」や「結婚相談所」を選択する利用者が増えているのだ。

 引用:いきなりデート運営コネクト株式会社

上記の32歳のエンジニア男性も「メッセージ交換の手間」がアプリは非効率だと言って効率的な活動ができる仲人型結婚相談所を選んでいます。

では、アプリで大量のいいねをもらっていた彼が結婚相談所で活動を始めて、アプリとの違いをまとめてみました。

アプリと異なる4つのメリット

1.専任担当者のサポートがしっかりある

結婚相談所には、仲人型とデータマッチング型(オンライン結婚相談所などとも呼びます)と大きく2種類あります。
仲人型は専任の担当者によるサポートがしっかり受けられ、婚活での孤独感はありません。

またプロフィール作成からお見合いのセッティング、お断り連絡の代行、交際中やプロポーズの際の相談などなど、煩わしいことや悩みに関しても相談することができますので、女性慣れしていないエンジニアの方は、仲人型を選択する方が適していると思います。
一方、後者のデータマッチング型は、基本的にはお相手とのマッチング後は当人同士で連絡を取り合い、とくにサポートなどはありません。

女性とのお付き合いや婚活に慣れている理系男子やエンジニアには十分なシステムです。


2.良質な女性と多く会える
実は結婚相談所は「男性優位」の市場です。
特にwith_itの加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)は、会員数が約6万人の中で男女比が約4:6と女性の会員数のほうが多く、しかも以前は、結婚相談所の登録女性はステレオタイプな内向的なイメージがありましたが、最近は女性も「効率よく多くの男性に出会いたい」「周りにいないタイプな年齢・家族構成の人と出会ってみたい」といった、積極的で大手企業・専門職、容姿端麗といった私たちも驚くような女性が多く登録されています。
アプリでは、気軽な出会いで女性と会うことはできますが、本気で結婚相手としての女性を探す場合は、家族構成や職業等を事前にわかる結婚相談所は安心です。

 

3.仮交際というものがある
サポート体制だけでなく、結婚相談所の独特なシステムで理系男子やエンジニアにとって魅力的なのは、「プレ交際」(仮交際とも呼ばれます)があること。

これは、お見合い後にマッチングした相手とのお付き合いが一定期間、同時に複数人とできるというものです。
女性との交際経験が少ない理系男子やエンジニアや効率的に婚活をしたいという理系男子やエンジニアにとっては、うれしいシステムだと思います。


4.コスパが良い
結婚相談所の費用は高いと思われがちですが、アプリで毎月数千円、疲れるだけの合コンや婚活パーティに参加したら1回数千円。

それでお相手と会うまでのメッセージのやり取り、デートをして、、、となると、その他の婚活サービスを利用していてもかなりの時間・労力・コストはかかってしまうもの

費用がかかるように見えますが、スポーツジムの月会費程度の金額で、サービス内容や確実に会える確率などトータル的に考えるとコスパはむしろ良いのです。

 

いかがでしたか? 

いつかは結婚を考えているけど、アプリでなかなか良い人に出会えない、またマッチングしても会うまでいかない方や婚活パーティや合コンが苦手という理系男子やエンジニアの方は、活動の場所を変えてみませんか。


その一つの選択肢として、効率的・合理的な婚活ルートとして結婚相談所を利用したお相手探しをおすすめします。

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。