理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

婚活も就活や転職活動と同じ?婚活でも自己分析が大事なワケ

f:id:With_it_ab:20190815112537j:plain

withコロナの時代にない、婚活を自粛していたという人もいよいよと動きだしていることでしょう。そんな皆さんはまず、

①出会いがありそうなイベントやパーティーを探す

②友人知人に合コンの依頼をする

③結婚相談所を検索してみる

など今すぐにでも「出会い」がありそうな”場所”や”手段”を探すことから始める方が多いのではないでしょうか。

もちろんそれは間違ってません。しかし、出会いの場所を探す前に婚活でまずやってほしいことは「自分を知る・見つめる」です。

これって就活や転職活動でもやりましたよね?実は婚活でもこの簡単そうで難しい「自己分析」をすることが大事なのです。

 

まず、鏡を見てみましょう。

彼女がずっといない、人生においてモテ期はなかったという男性は、厳しいことをいうようですが、まずは見た目からチェックが必要です。

●髪の毛や爪伸びてませんか?

●お酒や深夜の飲食で太ってきていませんか?

●睡眠不足やたばこ等で顔色が悪くありませんか?

婚活では身だしなみを整えることは、お相手にとっての最低限のマナーになるので婚活しようと思い立ったら、まず自分を鏡で細かくチェックしてみることが先です!

 

次に”自分を知る”作業をしてみましょう

♡どんな女性がタイプなのか

♡どんな女性に惹かれやすいのか

♡好きな芸能人やアイドルはどんなひとか。

♡過去につきあった女性はどんな人だったのか

♡どんな奥さんが理想なのか

婚活を始める前に、恋愛経験がない男性もしくは過去にトラウマがある場合は、その原因を見つけて自分の中でクリアにしてから、活動をすることをオススメします。

僕も悩んだ時に"自分を知る"作業をサポートしてもらいましたよね

そうでしたね。with_itではシートを使いながら”自分を知る”作業します

"自分を知る"作業を行うと、

どんな女性と出会いたいのか

どんな女性と結婚したいのか

なぜ、婚活をしようと思ったのか

等がクリアになり、「真剣に婚活するんだ」と決めたのであれば、無料の怪しいアプリやサイトには目がいかなくなり、多少の費用がかかっても、安心で効率的に婚活ができる結婚相談所等を検索するようになるはずです。

婚活は出会いの場所を探す前に、まずは"自分を知る"ことから行動です!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。