理系・エンジニアのための出会い・婚活情報メディア

理系・エンジニア向けの婚活サービスを提供する「with_it」が、エンジニアの出会いや婚活に関する情報を掲載しています。

【実録】コロナ婚活!遠距離もオンラインデートで克服→3か月で結婚へ

f:id:With_it_ab:20200120125837j:plain

新型コロナウィルスで唯一良いことがあったとすれば、日本でもオンライン化が多少は進んだことではないでしょうか?テレワークが定着した会社も少ないはず。まだまだ諸外国に比べたら。。。ですが。

そして婚活市場も例外ではなくオンライン化が進みました♪具体的にはこれまで対面で実施していたお見合いが「オンラインお見合い」となり、より効率的かつ男性にとっては経済的に活動できるようになりました。結婚相談所のお見合いというと、きちんとしたホテルのラウンジ等でスーツを着用して「はじめまして・・・」と待ち合わせをして、一杯800円ぐらいのコーヒーを飲みながら、というのが一般的でした。

実際に会う前にコストをかけずにお見合いをすることで、ある程度スクリーニングがかけられるのがこのオンラインお見合いのメリットです。無駄な時間や労力、コストを節約して活動できるので、お見合いのオンライン化はデメリットはそれほどなかった印象ですし、with_itの会員にも好評でした。現在はオンラインと対面のどちらも選択できるようになりました♪

そしてお見合いが上手くいった後の交際期間も「オンラインデート」という新しいかたちでの婚活がスタート。恋愛経験が少なく、デートって何すれば良いの?という理系男子やエンジニアにとってはありがたい手法だと思います。

オンラインデートって何すれば良いんですか?という人もいると思いますが、特に決まりはありません。相手の顔を見ながらオンライン上でお酒や食事をしながら会話を一緒に楽しむだけで十分。

同じ映画を同時に見たり、一緒に同じ料理を作ってみたり、ヨガをやってみたりと何でもできちゃいます。

大事なポイントは回数を重ねることと、相手の顔を見ながら会話をするという点です。実際に会う前にある程度二人の距離は縮まっていますし、オンラインなら頻度高くデートすることができるというのが婚活を推進してくれるのです。

実際にwith_itでもコロナ渦にこのオンラインデートを駆使し、遠距離だったのにもかかわらず、スピード成婚した方がいらっしゃいます。

入会されたのが3月の前半だったので、お見合いだけはリアルで会うことができたのですが、そこから交際成立して結婚を決めるまではオンラインのみ!!ただこの二人はかなりの遠距離だったので、むしろオンライン婚活ができる環境が合っていたんだと思います。

交際期間中には緊急事態宣言が発令されたりしていたので、平日はLINEでやり取りをして、休日は「オンラインデート」で距離を縮めていった二人。時期が時期なだけに婚活が長引いてしまうかもしれないというこちらの心配も無用でした。

世の中が暗いニュースばかりの時に、「〇〇さんと結婚することにしました♪素敵な方と出会えてよかったです」とうれしいLINEが届いたのです。活動再開と同時にコロナが流行し、まさに「オンライン婚活」が全盛期?となったタイミングでの活動でしたが、入会から3か月のスピード婚。まさに、これがコロナ婚活か!という印象でしたし、これからの新しい生活様式の中で増えていくのだと実感しました。

オンライン化が進むことで、忙しい人や遠距離の人もより効率よくスピーディに婚活を実現させることができるようになると思います。

コロナで婚活を自粛していた人も、選択肢が増えたこの機会にぜひ再スタートしてみてください!

 

with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を随時受け付けてます!

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧ください。

※無料相談のお申し込み、ご質問等はLINEでもOKです。